FC2ブログ

London Calling/The Clash





【曲目】
1 London Calling
2 Brand New Cadillac
3 Jimmy Jazz
4 Hateful
5 Rudie Can't Fail
6 Spanish Bombs
7 The Right Profile
8 Lost in the Supermarket
9 Clampdown
10 The Guns of Brixton
11 Wrong 'Em Boyo
12 Death or Glory
13 Koka Kola
14 The Card Cheat
15 Lover's Rock
16 Four Horsemen
17 I'm Not Down
18 Revolution Rock
19 Train in Vain



【レビュー】
The Clash ついでに、もう1枚。

「ロックの名盤」的な括りで選ばれることが多い本作。
「Rollng Stone」誌のオールタイム500では、何と8位。

主に、一回のパンク・バンドが飛躍的に音の幅を広げて云々、という評価のされ方をすることが多いように見えます。

まあ、それ自体は否定は出来ないでしょう。
当初から垣間見えたレゲエとの融合には見事に成功していますし、ガツンとくる1をはじめ、名曲は多いです、確かに。

よく、本作はスルメで、何回も聴いて良さがじわじわ来る、と言われることが多いです。
私も、学生の頃に我慢して聴きました。何度も。
しかし、何度聴いても、アタマの1〜3あたりまでは、かなりいい感じなのですが、徐々にテンションが落ちてきて、後半は止めてしまう、ということがほとんど。

ここまで、聴いた回数に比して曲の記憶がないアルバムもそうそうありません。

私は、バンドの変化・裏切りは結構好きで。
例えばPrimal Scream なんかは、平気で態度を変えるところがたまらなかったりするので、本作がファースト・セカンドと変わったことについては、何とも思ってないんですけど、これは、もう好みなんでしょうね。

1枚組のボリュームにおさえていたら、また印象も変わったかな、とも思います。


【結論】
★2。
先に書いたように、個々のいい曲はあるので。
とはいえ、ファンが多いのは分かりますが、オールタイムで8位はさすがにないよな、とも思います。
スポンサーサイト



theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード