FC2ブログ

シングル・マン/RCサクセション





【曲目】
1 ファンからの贈りもの
2 大きな春子ちゃん
3 やさしさ
4 ぼくはぼくの為に
5 レコーディング・マン(のんびりしたり結論急いだり)
6 夜の散歩をしないかね
7 ヒッピーに捧ぐ
8 うわの空
9 冷たくした訳は
10 甲州街道はもう秋なのさ
11 スローバラード



【レビュー】
今となっては超名盤の「シングル・マン」。

事務所移籍問題で発売出来ずなんだかんだとか、発売当時は全く売れなかったとか、曰く付きのアルバムではありますが、
ものすごいクオリティ。

一曲一曲は、戸惑うと言うか脱力する曲もあります。
2なんかはその典型例で、「ジャイアント馬場」なるフレーズが出てくると、「どうした清志郎」という気にもなるわけです。

なんだけど、トータルで聴くと、当時の清志郎の風景が浮かんでくる、非常に不思議な雰囲気の作品。
フォークの匂いがまだ強い前半を超え、超名曲の7でガツンとくる。
そして、もう一丁、これまた超名曲の11でクローズ。

自分自身、国分寺近辺に親戚がいたためなのか、メジャーブレイク直前のRCの佇まいは非常に感慨深いといか、どうにも涙してしまいます。
三多摩地区の、一応都内なんだけど田舎臭い、空が広い、でも不良が多くて、みたいな。

この先、引きこもり状態を脱したRC・清志郎は、ロック・スターへの階段をガンガン進んでいくわけです。



【結論】
★4.5。
プレイリスト入りはもちろん7、11。
ベタベタですが、絶対に外せない2曲。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード