FC2ブログ

Single Collection/The Rolling Stones




【曲目】
Disc1
1"Come On" (Chuck Berry) – 1:48
2"I Want to Be Loved" (Willie Dixon) – 1:52
3 "I Wanna Be Your Man" (John Lennon/Paul McCartney) – 1:43
4 "Stoned" (Nanker Phelge) – 2:09
5 "Not Fade Away" (Charles Hardin/Norman Petty) – 1:47
6 "Little by Little" (Nanker Phelge/Phil Spector) – 2:39
7 "It's All Over Now" (Bobby Womack/Shirley Jean Womack) – 3:27
8 "Good Times, Bad Times" – 2:31
9 "Tell Me" – 2:47
10 "I Just Want to Make Love to You" (Willie Dixon) – 2:17
11 "Time Is on My Side" (Norman Meade) – 2:59
12"Congratulations" – 2:28
13 "L ittle Red Rooster" (Willie Dixon) – 3:05
14 "Off the Hook" – 2:34
15 "Heart of Stone" – 2:45
16 "What a Shame" – 3:03
17 "The Last Time" – 3:42
18 "Play with Fire" (Nanker Phelge) – 2:14
19 "(I Can't Get No) Satisfaction" – 3:43
20 "The Under Assistant West Coast Promotion Man" (Nanker Phelge) – 3:20
21 "The Spider and the Fly" – 3:38
22 "Get Off of My Cloud" – 2:54
23 "I'm Free" – 2:24
24"The Singer Not the Song" – 2:22
25 "As Tears Go By" (Mick Jagger/Keith Richards/Andrew Loog Oldham) – 2:45

Disc2
1"Gotta Get Away" – 2:07
2 " 19th Nervous Breakdown" – 3:56
3 "Sad Day" – 3:01
4 "Paint It, Black" – 3:44
5 "Stupid Girl" – 2:55
6 "Long Long While" – 3:01
7 "Mother's Little Helper" – 2:45
8 "Lady Jane" – 3:10
9 "Have You Seen Your Mother, Baby, Standing in the Shadow?" – 2:34
10"Who's Driving Your Plane?" – 3:14
11 "Let's Spend the Night Together" – 3:26
12"Ruby Tuesday" – 3:13
13 "We Love You" – 4:36
14 "Dandelion" – 3:48
15 "She's a Rainbow" – 4:11
16 "2000 Light Years from Home" – 4:44
17 "In Another Land" (Bill Wyman) – 2:53
18 "The Lantern" – 4:26
19 "Jumpin' Jack Flash" – 3:38
20 "Child of the Moon" – 3:12

Disc3
1"Street Fighting Man" – 3:09
2"No Expectations" – 3:55
3 "Surprise, Surprise" – 2:30
4 "Honky Tonk Women" – 3:00
5 "You Can't Always Get What You Want" – 4:49
6 "Memo from Turner" – 4:06
7 "Brown Sugar" – 3:49
8 "Wild Horses" – 5:42
9 " I Don't Know Why" (Stevie Wonder/Paul Riser/Don Hunter/Lula Hardaway) – 3:01
10 "Try a Little Harder" – 2:17
11 "Out of Time" – 3:22
12 "Jiving Sister Fanny" – 3:20
13 "Sympathy for the Devil" – 6:17



【レビュー】
Aftermath」をレビューして、Decca時代はクリア。

で、60年代が終わり、ということで、シングル盤を中心とした本作で総ざらいしてみたいと思います。

Stonesも結構ベスト盤などが濫造されているのですが、本作が一番シンプルかつ広くまとめていて便利。
中身は当然のごとく素晴らしく、通して聴いてみると、ちょっと筋のいいブルース・バンドから、数年でえらいところまで行ってしまったのだな、というのが非常に良く分かります。
純粋な、というか単なるカバー曲の「I Just Want to Make Love to You」から、4、5年で、ほとんど芸術作品の「Sympathy for the Devil」とは。

Beatles の変貌が超人すぎて目立たないんですが、Stones も、短期間で相当な変化、進歩をしていることが良く分かります。
まあ、後にいち早くディスコを取り入れたり、80年代の波に巻き込まれたりと、大いにスベってもいるのですが、良くも悪くも影響を受けやすいのがStones、ということでもあるのでしょう。

とにかく、一家に1枚(1セット)、の逸品であります。
ヒマな時間ができて、あまり選曲を考えたくない時は本作です。



【結論】
当然の★5。
ベストプレイリストですが、
Disc1からは5、Disc2からは2、4、11、12、19、Disc3からは4。
Let It Bleed は以前レビューしてましたが、こちらからは、「Love In Vain」、「Midnight Rambler」、「You Can't Always Get What You Want」を選曲。

順序があっちゃこっちゃしたのですが、ここで、「Let It Bleed」までというか60年代というかBrian時代というか、そこまでの選曲から、リストを作ってみました。
曲順込みで、どうだろう。ご参考まで。

〜Stones 60's〜
Jumpin' Jack Flash
Mother's Little Helper
Stupid Girl
Carol
Not Fade Away
Time Is on My Side
Under My Thumb
She Said "Yeah"
19th Nervous Breakdown
Connection
Love In Vain
Let's Spend the Night Together
She's A Rainbow
Ruby Tuesday
Midnight Rambler
Honky Tonk Women
Sympathy for the Devil
No Expectations
Salt of the Earth
2000 Man
What a Shame
Honky Tonk Women
You Can't Always Get What You Want
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード