Laughin' Nose EMI Tracks/Laughin' Nose




【曲目】
DISC 1
1 警告-WARNING- 
2 WONDERFUL T.V 
3 警告-WARNING- 
4 GYPSY 
5 SHE’S THE MACHINE 
6 TOKIO CAMBODIA 
7 TOMとJERRY 
8 HOW TO KILL HOW TO LOVE 
9 B-29の贈り物 
10 PSYCHO MANIAC 
11 BALLAD 
12 SILENT DAY (It’s Primal Form) 
13 BRAIN CONTROL 
14 ILLUSION 
15 DEAD CITY 
16 はみだし者の夢も希望もない結末-You better kill youelf-
(1.2 SINGLE「警告-WARNING-」3~12 ALBUM「MEAT MARKET」13~16 MINI ALBUM「BRAIN CONTROL」)
DISC 2
1 OPENING(S.E.) 
2 B-29の贈り物 
3 C'MON EVERYBODY C'MON 
4 警告 WARNING 
5 SONG FOR U.S.A. 
6 R&R DESIRE 
7 PISS'EN ASS 
8 GIMMIE JOB 
9 OUT OF MONEY 
10 RUSSIAN ROULETTE 
11 TOKIO CAMBODIA 
12 ILLUSION 
13 戦争反対 
14 SILENT DAY 
15 はみだし者の夢も希望もない結末-You better kill yourself- 
16 TOMとJERRY 
17 BRAIN CONTROL 
18 SHE'S THE MACHINE 
19 I CAN'T TRUST A WOMAN 
20 GET THE GLORY 
21 LONDON NIGHT 
22 PARADISE 
23 SWEET EMOTION
(1~22 ALBUM「LIVE BLACK BOX」23 ALBUM「LAUGHIN’S NOT DEAD」)
DISC 3
1 SIXTEEN 
2 NO MORE HEROES 
3 ROCK'N'ROLL WAR 
4 なんとかなるさ“Everythings gonna feel alright” 
5 BULLDOG 
6 SUBMARINE TROUBLE 
7 16-SIXTEEN 
8 SEET EMOTION (remix) 
9 STICK IT OUT 
10 グラビア・GIRL 
11 CARRY ON PUNK 
12 BIG YOUTH 
13 LET’GO FASTER 
14 PUNK IT UP 
15 Oh! ウォーリアーズ 
16 反アメリカ 
17 サバイバル 
18 D.D 
19 WILD MUSIC 
20 EURO 17 
21 危険な女 
22 POWER AND GLORY 
23 POTONART
(1.2 SINGLE 「SIXTEEN」 3~12 ALBUM「ALBUM SIXTEEN」 13~23 ALBUM「PUNK IT UP」)



【レビュー】
最後に、EMIに移籍した Laughin'Nose のまとめ盤。

Vap 時代をくぐり抜けたDisc1、「Meat Market」。
いきなり雰囲気が変わります。
Vap時代の、何とも言えず脱力した感、ポップを勘違いした感は消え去っております。
いささか、オーバープロデュースというか、音を左右に振りすぎたりの80年代感は残るものの、ギターを中心としてバンドがいい感じに冷たくなっており、チャーミーのヴォーカルもヒリヒリ。
6、9あたりが代表曲でしょうが、アルバム全体として、ハードコアの一つの到達点と言える傑作だと思います。

次に、「Laughin's Not Dead」のライブを省くという謎の構成に疑問は残るものの、Disc2では「Live Black Box」をフル収録。
これが、素晴らしい。
ライブといえば、やはり1987年の野音の死亡事故がまとわりついていたと思われるのですが、それを払拭する見事な演奏、構成。
7、9あたりの古い曲も、新作「Meat Market」の曲も全くシームレスで盛り上がります。
スタジオ盤ではあれほどカッコ悪かった21が、ライブでは強烈にカッコよかったりして、ライブ・バンドの面目躍如です。
バンドとしての間違いないピークでしょう。

で、調査確認不足で細かい先後関係ははっきり分からないのですが、この直後くらいに PON、NAOKI、MARUが続けて脱退。
その後のDisc3は、「Meat Market」の流れを汲んではおりますが、同作のテンションには及ばず、でしょうか。

で、現在に至るわけですが、こうやって見てみると、よくサヴァイヴしてきたな、と感心します。
マインド的には共鳴できないところも多いですが、チャーミーには、本当にこれからも頑張って欲しいものです。



【結論】
★3。
で、いまだに最新作を聴いていないという・・。
聴かんとなあ。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード