Vap Complete Tracks/Laughin' Nose




【曲目】
Disc1
1. Broken Generation
2. Take Your Situation
3. Crazy Saturday Night
4. 1999
5. I Shall Return
6. Mistake Night
7. Paradise
8. C'mon Everybody C'mon
9. Get The Glory
10. Fallin' Fallin' Into Your Heart
11. 聖者が街にやってくる
12. ダウンタウンにむかって
13. SOS
14. Another Station
15. Teenager (VAP ver.)
16. Paradise (NON SE)
17. Paradise (SE ONLY)
(1~10 ALBUM(LAUGHIN'NOSE) 6 SINGLE(BROKEN GENERATION)SideB 11~14 MLP(SOS) 15~17 BONUS TRACK)
Disc2
1. Song For U.S.A.
2. R & R Desire
3. London Night
4. Bad Trip
5. Last Teen
6. In The City
7. Laughin' Roll
8. I Am I
9. Beauty Maniaxx
10. Happy Birthday Requiem For Children in Battle Field From Charmy
11. White A Christmas
12. Bright 'N' Shadow
13. Pussy For Sale (LIVE)
14. I Can't Trust A Woman (LIVE)
15. Paradise (LIVE)
16. 戦争反対 (LIVE)
17. Secret Live Track
(1~11 ALBUM(LAUGHIN'ROLL) 12 SINGLE(LAUGHIN'ROLL)SideB 13.14 '86/10/25日比谷野音バラマキソノシート 15.16 '86/10/26日比谷野音バラマキソノシート)



【レビュー】
前回の続きで、今度は、メジャーデビューしたVap盤。

宝島とのタッグであっという間にメジャーな存在となり、ついにはレーベルもメジャーのVapへ、というサクセス・ストーリーに乗っかったLaughin' Nose。
本作は、「Laughin'Nose」「S.O.S.」「Laughin'Roll」のアルバムに加えて、野音のバラマキ・ソノシート(Disc2の13、14)、その他、ライブ音源などのボーナス・トラックを加えたお得盤。
オリジナル・アルバムが入手困難な現在、嬉しい作品であります。

で。

まあ、非常に表現が難しいのですが、私は、毎月宝島を貪るように愛読しており、インディーズ時代の段階では、Laughin'Nose も、カッコいいかなと思ったりもしていたのですが、メジャーデビューあたりから、どうにも乗り切れなかったのですね。

やはり、仲間同士を大切にしそう、異様に酒が好きそうなビジュアル、確信犯的というよりは天然で知性を感じさせない、という、要はヤンキー的テイストが如実に見えてきてしまったのですね。

加えて、作品の内容。
なんとなく記憶がぼんやりしていたので、ままよと聴き始めたのですが、いや、正直、きつい内容でした。
特に、ファースト・アルバムを中心としたDisc1。

当時、よく、メジャーに移ってセルアウトした、みたいな批判を受けていたのですが、そういう問題ではない。曲のクオリティもさることながら、プロデュースがひどすぎます。
チャーミーの歌は異様に浮いているし、バンドの演奏も何でこんなに下手くそに聴かせるかな、という出来。そもそも曲も練れていないし、リメイクしたインディーズ時代の曲も、数段カッコ悪くなっている。
メンバーもよくこれで発表したな、というのが率直な感想です。
やっぱ、レコード会社の思うがままにやられちゃったのかな、とか、少し寂しさすら感じます。

Disc2になって、だいぶマシになってきますが、前半は、ほぼほぼ聴く価値は無し。


【結論】
★2。
本当にこんなだったかな、と疑ってしまうような内容でした。
めげずに、次回はEMI編。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード