Checkers In TAN TAN たぬき/Original Soundtrack




【曲目】
1. B.G.M.1 (オーバーチュア)
2. オー・キャロル
3. 悲しき片想い
4. ハウンド・ドッグ
5. ツイスト・アンド・シャウト
6. B.G.M.2 (東京へ)
7. 涙のリクエスト
8. B.G.M.3 (デビューまでの回想)
9. B.G.M.4 (ムーンライト・ポップのテーマ)
10. ムーンライト・レビュー50s’
11. B.G.M.5 (休日の朝)
12. B.G.M.6 (愛のテーマ)
13. B.G.M.7 (ハワイのテーマ)
14. B.G.M.8 (救出作戦)
15. 危険なラブ・モーション1
16. B.G.M.9 (救出)
17. 危険なラブ・モーション2
18. B.G.M.10 (夜明けの砂浜)
19. B.G.M.11 (再会)
20. 星屑のステージ
21. B.G.M.12 (帰郷)
22. あの娘とスキャンダル



【レビュー】
ストリーミングサービスとは便利なもので、試しで聴いてみたいな、でも金を出したくないな、という作品にも、カジュアルにアクセス出来るわけです。

本作も、何の因果かapple music で辿り着いてしまった作品。
確か、オリジナルのときはレンタルで聴いていたのですが、今なら100円でも出さないな、というブツ。
時間の無駄になることは覚悟で、ダウンロードしました。

いやあ、記憶以上にきつい作品でした。
古いタイプのサントラで、劇中のSEだったりセリフだったりが挿入されていますが、その短時間のセリフでも分かるメンバーのウルトラ大根ぶり。

いまいち記憶が定かではないのですが、テレビ放映されたときに本作の映画は見ております。
チェッカーズメンバーがタヌキだったという、そこそこチェッカーズファンだった私でも、秒殺で脳細胞が死んで行く厳しい作品。
なぜ、これを今ストリーミングで蘇らせるのか、理解不能。

本作を聴いていると、80年代アイドル映画の真のダメっぷり、素材殺しっぷりがフラッシュバックしてきます。
ということで、次回も、似たような作品をレビューしてみます。


【結論】
★1。
冒頭、ベッタベタのオールディーズがかろうじて貴重、でしょうか。
通しで聴くのは拷問、です。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード