London Fog/The Doors




【曲目】
1. Tuning (I)
2. Rock Me
3. Baby Please Don't Go
4. You Make Me Real
5. Tuning (II)
6. Don't Fight It
7. I'm Your Hoochie Coochie Man
8. Strange Days
9. Lucille



【レビュー】
突如として発売された、Doors、1966年3月のライブ。
つまり、ファーストアルバム発売前のもので、時期的に、極めて貴重なライブであります。

内容は、まあ、予想通りというか、荒削りで、正直、何度も何度も聴き込むほどのものではありません。

でも、数回は、是非聴いた方がいい。
後にアルバムに収録される、例えば4とか8も聞き応え十分ですが、むしろ、半アマチュアらしいカヴァー曲が新鮮です。
ラストの9なんぞのグルーヴを聴くと、ああ、やっぱりDoors のルーツはブルースなのね、と納得させられます。

しかし、よくこんな音源が残ってたな、と感心します。
いつまで経っても何故か評価がイマイチなDoors ですが、本作にしても、発売方法にちと投げやり感が強い。
もう少し、綺麗なアーカイヴ化を考えて欲しいものです。


【結論】
★3.5。
内容はいいのです。
しかし、国内盤、アナログで、ダウンロードコード付きとはいえ8,100円。
なんぼなんでも暴利というか、相当なファンでも手を出さないかと。
ファンを減らすよ。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード