Fantôme/宇多田ヒカル




【曲目】
1 道
2 俺の彼女
3 花束を君に
4 二時間だけのバカンス [feat. 椎名林檎]
5 人魚
6 ともだち with 小袋成彬
7 真夏の通り雨
8 荒野の狼
9 忘却
10 人生最高の日
11 桜流し


【レビュー】
はい、間違いなく本年度最強の話題作、宇多田ヒカル、8年振りの新作です。

作品の内容は、ほぼほぼ素晴らしい。

サントリーのCMで耳に焼き付く1、戦友の椎名林檎とコラボした4。
KOHHをフィーチャリングした9は個人的にはイマイチでしたが、ラストの11まで、相変わらずの高品質。
逆に言えば、「宇多田ヒカルっぽさ」からは抜け出ていないのですが、そもそもあんまり枠をはみ出る人ではないし、復帰作ということを考えれば、まあOKなのではないでしょうか。

で、問題は、これも多くの指摘がなされていることですが、ビジュアル。
何で、前髪パッツンしますかね。
いや、勘違いしないで欲しいのですが、老けたのはしょうがない、というか当たり前。
でも、「BBA」とか言われつつ人気が衰えなかったのは、それなりの見た目があったからなので、なぜ。

8年振りのクオリティより、この髪型で復活してくることこそが、常人では計り知れないポテンシャルを感じさせるのであります。


【結論】
★4。
髪型で度肝を抜いてきたので、次は、作品でも大幅に逸脱した宇多田を見てみたい。
上にも書いたように、KOHHみたいな声質の人とはいまいち合わないと思うのですが、大胆な共作も続けて欲しいものです。全編HipHopとかも、今更感はあれど、宇多田なら許されるのではないでしょうか。

もう金も十分稼いだでしょうし、無謀に近いチャレンジ精神を発揮していただきたいです、ハイ。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

Fantôme/宇多田ヒカル

このアルバムを約1ヶ月遅れで入手して聴いています。
確かに大傑作、デビュー以来の衝撃でした。
ファントーム、幻、気配のフランス語という。近い英語でファンタジー、幻想がありますね。

私は何の気配を感じたかといえば、母、藤圭子なのであります。
声からも、落ち着いた楽曲からも連想される。8年ぶりの新作、連ドラの主題歌での復活。母の死後、初のアルバム。ジャケットもぼかしが入って、納得なのです。
プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード