FC2ブログ

Live At The Hollywood Bowl/The Beatles




【曲目】
1 Twist And Shout (Live / Remastered)
2 She's A Woman (Live / Remastered)
3 Dizzy Miss Lizzy (Live / Remastered)
4 Ticket To Ride (Live / Remastered)
5 Can't Buy Me Love (Live / Remastered)
6 Things We Said Today (Live / Remastered)
7 Roll Over Beethoven (Live / Remastered)
8 Boys (Live / Remastered)
9 A Hard Day's Night (Live / Remastered)
10 Help! (Live / Remastered)
11 All My Loving (Live / Remastered)
12 She Loves You (Live / Remastered)
13 Long Tall Sally (Live / Remastered)
14 You Can't Do That (Live / Bonus Track)
15 I Want To Hold Your Hand (Live / Bonus Track)
16 Everybody’s Trying To Be My Baby (Live / Bonus Track)
17 Baby's In Black (Live / Bonus Track)


【レビュー】
「Live At The Hollywood Bowl」のリマスター盤であり、映画のサントラ、というかリード盤(?)の位置づけであります。

ずっとCD化されておらず、学生時代にアナログで聴いた以来ほぼ30年振りくらいだったのですが、まあ、確かに、アガる出来ではあります。

恐らくはほぼやる気をなくしていた66年の日本公演とは明らかに異なり、64年・65年という、脂が乗り狂っていた時期のライブ。
コンテンツとしてはほぼ満点でしょう。

なんだけど、アマゾンレビューにもあるとおり、多くの方と同意見なのですが、まず、何で完全版を出さない。
どうせ、5年後くらいに出すんでしょう。
ボックスで、適当な15分くらいのDVD付けて。
ちょっとボートラを付けて終わらせるこの小出し感は、本当に、呆れてモノが言えないレベルであります。

また、ジャケットもひどい。
間抜けなカラー写真より、オリジナルの方が数倍いい。

これは、金を出して買わないでいいですよ。
apple music に入っていれば聴けますし、それで十分。
私も、パッケージで欲しい気持ちはあるんですが、我慢、我慢。



【結論】
★2。
★2は、ボートラへの点です。
内容は本当にいいので、何とかして聴いてはいただきたいです。
Beatles は下手ではないし、ライブの実力はあったんですよ。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード