Dirty Mind/Prince




【曲目】
1 Dirty Mind
2 When You Were Mine
3 Do It All Night
4 Gotta Broken Heart Again
5 Uptown
6 Head
7 Sister
8 Partyup



【レビュー】
まだ傷は癒えず、引き続きPrince 。
続いては80年発表のサードです。

何は無くともまあ酷いジャケで、1980年当時、本作を手にするのは相当の勇気がいったであろうと推測されます。
しかも、アナログのデカさ。
私も、最初はアナログで入手したのですが、オカンに見られたら完全にアウトゆえ、確実に自宅に帰ってこない時間帯にしか聴けなかった記憶があります。

なんて、どうしてもビジュアルが先に注目されてしまう本作なのですが、内容は素晴らしい。
よく言われることですが、本作はほとんどデモに近い内容で、音はスカスカ。
後年、Prince は「Come」でも、同様の手法を取るのですが、音数の少なさとシンプルさが逆に曲の良さを際立てています。

もちろん、煌びやかな作品も素晴らしいのですが、Prince が音を絞ったときは、要注目です。
ダルビッシュが、かつて、故障明けの日本シリーズで130キロ前後のボールだけでバッタバッタと打ち取ったことがあったのですが、同様の凄みを感じます。

色々と意見は分かれるところであり、セカンドも根強く人気が高いのですが、私個人的には、初期の最高傑作です。


【結論】
★5。
なのですが、やっぱり、歌詞に触れないわけにも。
まあ、これまた酷いものです。

6の歌詞はこちら
And you said, But I just a virgin And I'm on my way to be wed。
「Head」は、ずっと亀だと思っていましたが、フェラチオの意味もある模様。

7の歌詞はこちら
My sister never made love to anyone else but me
She's the reason for my, uh, sexuality
アカンですね。

当然、だからこそ、素晴らしいのですが。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード