Highway 61 Revisited/Bob Dylan





【曲目】
1. Like A Rolling Stone
2. Tombstone Blues
3. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
4. From A Buick 6
5. Ballad Of A Thin Man
6. Queen Jane Approximately
7. Highway 61 Revisited
8. Just Like Tom Thumb's Blues
9. Desolation Row



【レビュー】
前回に続いて、今度は1965年作品。
泣く子も黙る、というか、Bob Dylan の数少ないメジャー曲、「Like A Rolling Stone」が入っているアルバムです。

「Like A Rolling Stone」は、一発目のドラムからオルガンというオープニングはじめ、ドラマチックなことこの上なく、名曲であることに疑いはないのですが、本作はそれだけではない。
特に、沈み込むような5をくぐり抜け(レコードではここでA面が終わり)、一転して明るい曲調、しかし切ない6につながる流れは、お見事としか言いようがありません。

Dylan は、日本では未だに60年代的な色がついているというか、全共闘の友的なイメージで、揶揄の対象になることもあるのですが(「学生街の喫茶店」で、「ボブディラーンー」という歌詞があったのも結構な原因だと思います。)、本作は、音楽を聴く人なら、避けて通れない作品だと思います。




【結論】
これも、★5。
「Like A Rolling Stone」は、映画に出来るのではないか、と常々思っております。
要は、「One Plus One」の「Sympathy For The Devil」みたく、曲が完成していく様を映像で見られたら、相当に面白いと思うのです。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード