かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう/早川義夫


かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろうかっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう

早川義夫

商品詳細を見る



【曲目】
1. わらべ唄
2. もてないおとこたちのうた
3. 無用ノ介
4. シャンソン
5. サルビアの花
6. NHKに捧げる歌
7. 聖なるかな願い
8. 朝顔
9. 知らないでしょう
10. 枕歌
11. しだれ柳
12. 埋葬



【レビュー】
次は、ジャックスのヴォーカル、早川義夫のファースト・ソロです。

これもまたこれで凄い作品で、ジャックスというバンドのグルーヴ的なものは抜け落ちているのですが、その分、地獄絵図感は増しているような気がします。

オーラスの12も相当キテますが、白眉はやはり5でしょうか。
別にPVがあるわけではないですが、「花吹雪舞う道を転げながら走る早川義夫」の映像が、鮮明にまぶたに浮かびます。グラサンかけて。
聴いてるこっちが、もう勘弁してくれ、と言いたくなる、敗者の大名曲であります。

トータル的にはちと散漫なところもありますし、オープニングの1でいきなり将棋用語が出てきて脱力しまくったりとか、気が削がれる部分も多いのですが(この癖は遠藤ミチロウにもあり。)、一度は絶対に触れておくべき作品であります。



【結論】
★4.5。
個人的には、僅差でジャックスに軍配ですかね。
以前、確かロキノンで、ほりのぶゆきが、まさに早川義夫が転げている4コマを描いていた記憶があるのですが、探しきれず、残念。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

自分の場合はまったく逆でした

「オープニングでいきなり将棋用語」の印象、自分の場合はまったく逆でした。

「健全な身体(抒情的な曲調)を、自意識(無味乾燥な記号の羅列)によって虐待している┄┄」


直感的にそう感じて怖かったです。上のように「健全な身体をうんぬん」と言葉にできたのは、もちろんずっとあとになってからのことで、最初に聞いたときはショックでした。
プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード