お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!/加納明弘、加納建太


お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!

加納 明弘、加納 建太 他

商品詳細を見る



【レビュー】
元東大全共闘の父親と、ファンド勤務の息子の対談本です。

全共闘関係の総括本は、何と言うか、言葉が足らない部分があって、どうにも飲み込みにくいものが多かったのですが、本作は、明快な言葉が使われていて、非常に分かりやすかったです。

例えば、なぜゆえ当時の学生が運動に向かったのかについて、今までの本では、セクトの細かな争いの説明に終始したり、逆に「空気感」とか「流れ」とか曖昧な説明しかなされていなかったりするのが多かったわけです。

この点、本作では、当時のベトナム戦争の位置づけであるとか、戦後20年程度しか経っておらず、旧日本軍の記憶がまだ生々しかったことであるとか、ソ連がまだ現実の脅威であったこと等の説明とからめて、運動に進んで行く心境がうまく書かれており、すっと得心が行きました。

その他も、リーマンショック以降の学生と当時の学生との比較なども語られており、過去に埋没せず、平易な言葉で綴られています。
その論旨の明快さは、さすが東大生、と言わざるを得ません。

60年代に興味があれば必読ですし、貴重な対談本だと思います。


【結論】
★4.5。
父親は病気らしく、今も元気かは不明なのですが、続編を出して欲しいです。
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

まれい幸せ

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード