Graham Central Station/Graham Central Station



【曲目】
1 We've Been Waiting
2 It Aint' No Fun to Me
3 Hair
4 We Be's Gettin' Down
5 Tell Me What It Is
6 Can You Handle It?
7 People
8 Why?
9 Ghetto


【レビュー】
Sly & The Familystoneを脱退したLarry Grahamが結成したバンドのファーストアルバム。

ファンクというジャンル自体、曖昧なところがあるのですが、最もベーシックな、イメージしやすいファンク・アルバムの代表的作品だと思います。身も蓋もない言い方をしてしまうと、ベースがうねっている。
Sly Stoneのような異様に個性的なリーダーのワンマン、というわけではないので、割と万人に聞きやすい作品でもあります。

Sly & The Familystoneほどは有名ではなく、マニア心が惹かれるところもあるでしょう。

James Brownにせよ、Funkadelicにせよ、Sly & The Familystoneにせよ、ファンクはそれなりに気合を入れて聴くという側面があると思うのですが、日常感覚で聞ける、いい意味でアクが少ない(ゼロではない)点で、聴いてみて決して損はしないアルバムかと思います。


【結論】
1枚は持っていても損はなし、の★3.5です。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード