Art Official Age/Prince


Art Official Age -Digi-Art Official Age -Digi-

Prince

商品詳細を見る



【曲目】
1. ART OFFICIAL CAGE
2. CLOUDS
3. BREAKDOWN
4. THE GOLD STANDARD
5. U KNOW
6. BREAKFAST CAN WAIT
7. THIS COULD BE US
8. WHAT IT FEELS LIKE
9. affirmation I & II
10. WAY BACK HOME
11. FUNKNROLL
12. TIME
13. affirmation III



【レビュー】
Prince再始動・2枚同時発売、ということで、2回連続で取り上げてみます。

まずはソロ名義作品の本作。
古巣ワーナーとの契約、ということで、初期からのファンには感慨深いものがあります。
まあ、数年内に契約破棄されるに5000点、なのですが。

肝心の内容ですが、ずいぶんと分かりやすく寄ってきたな、というのが第一印象。
オープニングの1もそうですし、3とか7とかのバラード系も、往年の路線を相当意識してきたのではないかと。
その他も非常に聴きやすく、耳に残りやすいポップ寄りのアルバムと言えるでしょう。
その結果、近年になく売れております(と言ってもBillboard で最高4位)。

これまでの作品としては、「RAVE un2 the Joy Fantastic」が一番近いという印象です。

これはこれで非常に良いのですが、個人的には、もうちょっと訳分かんない方向に振れてもいいのでは、という思いもあります。
せっかく、業界大手と契約し直したんですから、少し腰を据えて流れを組み、ポップ→アヴァンギャルド→ポップ→ポップ→超アヴァンギャルド→契約解除の上ネチっこくワーナーをdis、といった将来像を希望。

あ、その前に、契約上の縛りでも何でもいいので、日本を含んだワールドツアーを是非。


【結論】
★4。
何だかんだ言っても、やはり良かったです。
2014年発売作では聴いた回数はやはり上位でした。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Continued Story-Hi,How Are You/Daniel Johnston


Continued Story / Hi How Are YouContinued Story / Hi How Are You (Dig)

Daniel Johnston

商品詳細を見る



【曲目】
~Continued Story ~
1. It's Over
2. Ain't No Woman Gonna Make A George Jones Outta Me
3. The Dead Dog Laughing In The Cloud
4. Funeral Home
5. Her Blues
6. Running Water Revisited
7. I Saw Her Standing There
8. Casper
9. Ghost Of Our Love
10. Fly Eye
11. Etiquette
12. A Walk In The Wind
13. Dem Blues
14. Girls
~Hi,How Are You~
1 "Poor You"
2 "Big Business Monkey"
3 "Walking the Cow"
4 "I Picture Myself With a Guitar"
5 "Despair Came Knocking"
6 "I Am A Baby (In My Universe)"
7 "Nervous Love"
8 "I'll Never Marry"
9 "Get Yourself Together"
10 "Running Water"
11 "Desperate Man Blues"
12 "Hey Joe"
13 "She Called Pest Control"
14 "Keep Punching Joe"
15 "No More Pushing Joe Around"


【レビュー】
リンク先は「Hi, How Are You」と「Continued Story」のカップリング。
前者が1983年発売、後者が1985年発売とのことで、一応、1983年のくくりに入れました。

まずはDaniel Johnston とは何者、という話になるのですが、サブカルの極北みたいな人物で、有名でないBrian Wilson というか、要はアレな方。
カセットで作っていた宅録が話題になって、カート・コバーンがジャケTを着たこともあってごく狭い範囲で神的扱いになり、ライブとかもやったりしたのですが、やはりなかなかメンタル的に難しく、という経歴の方であります。

本作は、そんな彼の作品のカップリング。
「Continued Story」が一応スタジオ録音、「Hi How Are You」が宅録らしく、前者の方が確かにまだまとまっている感はあるのですが、所詮は程度問題。

ローファイもここに極まれり、という音質の悪さと素朴さ。
それでいて、かなりクリーンで思わず聴き入ってしまう声質という、気持ち悪いアンバランスさ。
作品発売の頃はスリムだったのですが、巨デブになった今の姿との対比。
私の英語力でもある程度分かる、明らかに病んだリリック。

はい、私的には大好物であります。
あんまり、ピュアだとか隠れた才能だとか言い出すのもいかがなものかと思うのですが、これは、初めて触れたらびっくりすると思うよ。

日本のitunes に無かったので未見なのですが、早く、映画も見たいです。
動いて喋るDaniel、見たい。


【結論】
★4。
聴いて絶対に損はないです。
ただ、自分が沈み気味のときは、多分、ローに持って行かれるので、要注意。
この方の概要は、町山智浩さんのサイトが分かりやすいです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

(What's The Story)Morning Glory/Oasis(Remastered)


(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Delux)(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Delux)

Oasis

商品詳細を見る



【曲目】
1. [CD] DISC 1:
1.Hello
2.Roll with it
3.Wonderwall
4.Don't Look Back in Anger
5.Hey Now!
6.[Untitled]
7.Some Might Say
8.Cast No Shadow
9.She's Electric
10.Morning Glory
11.[Untitled]
12.Champagne Supernova

2. [CD] DISC 2: B-SIDES & EXTRA TRACKS:

1.Talk Tonight
2.Acquiesce
3.Headshrinker
4.It's Better People
5.Rockin' Chair
6.Step Out
7.Underneath the Sky
8.Cum on Feel the Noize
9.Round Are Way
10.The Swamp Song
11.The Masterplan
12.Bonehead's Bank Holiday
13.Champagne Supernova [Brendan Lynch Mix] - (remix)
14.You've Got to Hide Your Love Away

3. [CD] DISC 3: UNRELEASED DEMOS AND LIVE RECORDINGS:

1.Acquiesce [Live at Earls Court] - (previously unreleased, live)
2.Some Might Say - (previously unreleased)
3.Some Might Say [Live at Roskilde] - (previously unreleased, live)
4.She's Electric - (previously unreleased)
5Talk Tonight [Live at Bath Pavilion] - (previously unreleased, live)
6.Rockin' Chair - (previously unreleased)
7.Hello [Live at Roskilde] - (previously unreleased, live)
8.Roll With it [Live at Roskilde] - (previously unreleased, live)
9.Morning Glory [Live at Roskilde] - (previously unreleased, live)
10.Hey Now! - (previously unreleased)
11.Bonehead's Bank Holiday - (previously unreleased)
12.Round Are Way [MTV Unplugged] - (previously unreleased)
13.Cast No Shadow [Live at Maine Road] - (previously unreleased, live)
14.Masterplan [Live at Knebworth Park], The - (previously unreleased, live)


【レビュー】
Oasis 一番の名作・メジャー作であるセカンドのリマスター盤です。

既にセカンド本体については(Disc1)レビュー済みなので、今回はDisc2と3について。

当時は飛ぶ取りを落とす勢いで、Noel も「ボンベイ・ロール」という明言を生み出した、ノリにノッていた時期。
曲のキャッチーさ、カッコよさも尋常ではなく、当時のカップリング曲にしても、ライブにしても、悪いわけはないのです。

まあ、でも、ライブとアコギ版がごちゃ混ぜに出てきたりして、構成が雑なのは否めないかと。
こちらが欲しいのは完全版というか、ライブの完パケとか、完全な資料付きのB面曲集とか、時系列になった未発表曲とかであって、アーカイブとしては中途半端で失格。

この時期のイギリスにおけるOasis って、本当にスゴくて、それこそロックンロール・スター、コーマンが3メーターおきにパフパフして並んでいたような存在だったはず。
それをこのハンパなパッケージでまとめるのはちと失礼じゃないかな、とも思います。

数年すれば、多分15,000円くらいの完全版が出るはずなので、そちらまで待ちますか。
ネブワーズの完全版が待っている・・・はず。


【結論】
★3。
本体がいいですから、★3。
ディスク2、3は、まあ、時間があれば、という程度。

個人的には、駄作と呼ばれた次作の「Be Here Now」のリマスターがかなり楽しみ。
アルバム本体は散漫な印象もありますが、カップリング曲のセンスやライブの力は相当あがっていたので、楽しみにしております。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

X/Ed Sheeran


Multiply (X)Multiply (X)

Ed Sheeran

商品詳細を見る



【曲目】
1. One 4:12
2. I'm A Mess 4:04
3. Sing 3:55
4. Don't 3:39
5. Nina 3:45
6. Photograph 4:19
7. Bloodstream 5:00
8. Tenerife Sea 4:01
9. Runaway 3:25
10. The Man 4:10
11. Thinking Out Loud  4:41
12. Afire Love 5:14


【レビュー】
今年売れた作品の代表例、Ed Sheeran。
「若いのにED(イーディー)かあ」という、私が好みそうなネタも流布しないくらい、大ヒットを飛ばしております。

アコギ中心に、とはいいつつR&B的なメロも入ってきたり、ラップ的歌唱も出てきたりと、要はミクスチャー的アーチスト。

だけど、ダメだあ。
全く耳に入ってきません。これはもう好みの問題で。
似た出自としては、私も好きなBeck っぽいところもあるんだけど、何でだろう。声質、メロディー、何一つひっかからない。
アコギがダメというわけではないんですが・・。

こういうときは撤退、プレイリストから削除。
次のアルバムも売れるんでしょうから、そんときにもう一度検討、以上!



【結論】
★1。
みなさんにもいるのではないでしょうか。実力も人気もあるのは分かるのだけど、肌に合わないアーチスト。
私なんかは、Beyonce だったり、tool だったりは、スゲエなあと思いつつ、一部の曲を除いてはほとんど体には入ってこなかったりします。

「良いはず、良いはず」と思い込むようにして聞き込んで、放り投げたりして。
まあ、それもまた一興だったりするのですが。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード