Big Wave/山下達郎


Big Wave (30th Anniversary Edition)Big Wave (30th Anniversary Edition)

山下達郎

商品詳細を見る



【曲目】
1. THE THEME FROM BIG WAVE
2. JODY
3. ONLY WITH YOU
4. MAGIC WAYS
5. YOUR EYES
6. I LOVE YOU‥‥Part II
7. GIRLS ON THE BEACH
8. PLEASE LET ME WONDER
9. DARLIN’
10. GUESS I’M DUMB
11. THIS COULD BE THE NIGHT
12. I LOVE YOU‥‥Part I
13. BREAKDANCE [Previously Unreleased]
14. I LOVE YOU [Previously Unreleased Acappella 120sec. Version]
15. ONLY WITH YOU [Guitar Instrumental]
16. THIS COULD BE THE NIGHT [Previously Unreleased Alternate Mix]
17. PLEASE LET ME WONDER [Previously Unreleased Karaoke]
18. ONLY WITH YOU [Previously Unreleased Karaoke]
19. I LOVE YOU [Previously Unreleased Acappella 30sec. Version]



【レビュー】
私は熱心な達郎リスナーではない、というか、逆にほとんどまともに聴いたことはありません。
しかし、本作は、オリジナル発売時に手を出しました。
理由は、同じクラスだったM藤に薦められたからという単純ないきさつだったのですが、いや、M藤、ありがとう。おかげで、少なくとも100回は聴きました。

そんな、歪な愛着がある本作が、リマスター+ボートラ付で発売、となれば、財布が苦しかろうと、買わずにはおられない、ということで購入。

私自身、音質に敏感な耳ではないので、正直、リマスター効果は良く分かりませんでした。
しかし、内容は相変わらず素晴らしい。

まず本編ですが、全編英詩でありながら鼻につかない極めて珍しい作品。
オリジナルの前半と、Beach Boys 関連が中心の後半という絶妙なバランス。
4畳半の部屋でも、一聴しただけでサーファーになったと勘違いさせる奇跡の声。
当時、CMで使われていた12。
Beach Boys のチョイスも絶妙。

もう、「A Long Vacation」と並ぶ、「日本の夏のサントラ」。
とにかく、必聴であります。


【結論】
★5。
ボートラもなかなかでした。
特に13なんて、インストですがまさに達郎節、Big Wave 節。
オリジナルに入れても良かったのに、と思います。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

ナゴムコレクション/空手バカボン


空手バカボン ナゴムコレクション空手バカボン ナゴムコレクション

空手バカボン

商品詳細を見る



【曲目】

ディスク:1
1. オープニング
2. おおもうけバカボン
3. 踊れバンバン
4. 私はみまちゃん
5. あの素晴らしい愛をもう一度
6. バカボンのススメ
7. 中央線ヤクザブルース
8. バカが戦車でやってくる
9. 福耳の子供
10. パヤパヤ
11. 2人と5人
12. のんきな兄さん
13. 空手バカボンの大脱走
14. から笑う孤島の鬼
ディスク:2
1. 日本の米
2. 家族の肖像
3. 先天よい子
4. 7年殺し
5. 屋根の上の猫とボク
6. 労働者M
7. KEEP CHEEP TRICK
8. おおもうけバカボン (Bonus Track)
9. わたしはアイちゃん (Bonus Track)
10. ヨーデルコント (Bonus Track)
11. バカが戦車でやってくる (Bonus Track)
12. おおもうけバカボン (Bonus Track)
13. パヤパヤ (Bonus Track)



【レビュー】
もう一丁、有頂天の流れで、今度は空手バカボン。
最近、itunes ではオリジナルのフォーマットで再発されているようですが、本ディスクはオリジナルアルバムをまとめて、ボートラもついたお得盤。

内容としては、もう、例の空手バカボンとしか。
一応はテクノの骨格はあるのですが、脱力する演奏とケラさんとオーケンの適当かつらしいヴォーカルで、1時間聴いていると本当に脳みそが溶けそうになります。

タイトル通りに、聴いただけ損をするような曲が多く、カバー曲だと思えばオーケンのカラオケにしか聴こえない、しかし超個性的な5が混じったり。
そんな中でも、ディスク1の9、14等、後に筋肉少女帯でメジャー発表される完成度の高い曲もあったりして、異様としか言いようがありません。
とにかく気が散るので、自動車で聴くことは×でしょう。

オススメできるかというと決して出来ないのですが、一度は門を叩いて欲しい作品、バンドです。
その結果、99%は帰るでしょうが、残った1%の人とは、ガッツリ話し合ってみたいですね。



【結論】
★3.5。
で、やはり触れざるを得ないのですが、本作でもカットされた、「バカボンと戦慄」と「来るべき世界」。
前者はクリムゾンのパクリ、後者はライディーンの無断使用。
再発が通る訳もない代物ですが、まあ、何と言うか便利な世の中でして、ググってみましょう、と。
バカボンの根幹をなす楽曲かと思われます。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

STOP!HAND IN HAND SEARCH FOR 1/3/有頂天


STOP ! HAND IN HAND SEARCH FOR 1/3STOP ! HAND IN HAND SEARCH FOR 1/3

有頂天

商品詳細を見る



【曲目】
1. 世界は笑う
2. カ・イ・モ・ノ
3. ACID HORROR
4. 老星落壁


【レビュー】
もう一つ、これも最近再発された有頂天モノ。

1989年発売当時は、アナログサイズのバカでかいボックスで、CD、VHS、壷のキーホルダー的なもの等が入っておりましたが、本作はCDサイズのコンパクト盤であります。

まずCDですが、正直、内容としてはイマイチ。
1の喘ぎ声のサンプリングも、古っぽくてノレません。

DVDの方がまだマシで、見て損はない内容です。
8ミリの撮影らしく、とんでもなく画像が悪いのですが、モロに演劇好きのケラの趣味が出た作品。
前作「GAN」のPVのようなもので、完成度も大したことはなく、何度も見返すものではありませんが、昭和末期的な悪のりの居心地の悪さも感じられ、なかなかのものです。

なお、CDの方は、ケラが製作する予定だった映像の仮想サントラだったとのこと。
近頃また精力的に動いているケラ、そちらの映像も、何とか完成して欲しいものです。



【結論】
★2。
値段はちと高いし、ファン以外には全く不要ではあります。
さて、私事ですが、この再発をきっかけに、オリジナル盤を処分すべきか否か。
でも、壷があるしな・・・。かさばるな・・・。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

GAN/有頂天


GANGAN

有頂天

商品詳細を見る



【曲目】
1. 君はG∧Nなのだ
2. B.C.
3. 壺
4. トーテムポール
5. キーマニア
6. G∩N
7. 大失敗’85
8. Sの終わり
9. 大失敗’85 (MOST FAILURE MIX)
10. B.C. (BONUS TRACKS)
11. 千の病を持つ男 (BONUS TRACKS)
12. キーマニア (BONUS TRACKS)
13. 君はG∧Nなのだ (BONUS TRACKS)
14. ドウブツたちの空 (BONUS TRACKS)



【レビュー】
今年になって突如として再発された、有頂天の4枚目。
このバンドやケラは、時々訳の分からない再発をしたりするのですが、本作も唐突で、非常にびっくりしました。

内容は有頂天成熟期(?)のピークで、隠れた名盤。
私自身は88年の発売時に購入していたので知らなかったのですが、ずっと廃盤だったとは、これは罪なお話です。

ガンを高らかに歌う1、歌詞がいつに増してシュールな4等、名作揃いであります。
ちなみに私は、4を聞いた後、町中や学校内でトーテムポールを見つけるとボーッと見つめてしまうという副作用をくらいました。

今回は、さらに、初出の89年フォークジャンボリーのライブ音源もついて、言うことなしです。
ていうか、やっぱ、まだまだあるんじゃないか、ライブ音源。
腹括って、ボックスで出してくれ、ホントに。



【結論】
★5。
意外と評価されてませんが、本当にタイトで完成度の高い作品、オススメです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Led Zeppelin 1 Deluxe Edition/Led Zeppelin


Led Zeppelin 1 [DELUXE EDITION 2CD]Led Zeppelin 1 [DELUXE EDITION 2CD]

Led Zeppelin

商品詳細を見る



【曲目】
Disc1
1. "Good Times Bad Times"
2. "Babe I'm Gonna Leave You"
3. "You Shook Me"
4. "Dazed and Confused"
5. "Your Time Is Gonna Come"
6. "Black Mountain Side"
7. "Communication Breakdown"
8. "I Can't Quit You Baby"
9. "How Many More Times"
Disc2
Live – Olympia, Paris, 10 October 1969
1. "Good Times Bad Times"/"Communication Breakdown"
2. "I Can't Quit You Baby"
3. "Heartbreaker"
4. "Dazed and Confused"
5. "White Summer"/"Black Mountain Side"
6. "You Shook Me"
7. "Moby Dick"
8. "How Many More Times"


【レビュー】
Led Zeppelin、ファーストのリイシュー盤。
2枚目は1969年のライブ。

以前レビューしたのですが、本体は言うまでもない名盤。
今回、音もクリアになり、奇麗になり過ぎた気もしますが、確かに迫力は増して、より大音量で聴きたくなりました。

では、ボーナス・ディスクの2枚目はどうか。
これがまた、素晴らしかったです。
以前からブートでは出回っていたようで、マニアにはさほど新鮮ではなかったようなのですが、とりあえず1のメドレーから恐ろしくカッコイイ。
その後も、初期Zeppelin の王道で、ギター・ソロが長くても全く気にならない、ボンゾのドラムも凄い、あっという間に聴き終わります。

後はやっぱり色違いジャケで、白黒反転しただけですが、これまた非常にカッコ良かったです。
Zeppelin のブランド力を改めて知らされた作品でした。
zep.jpg



【結論】
やっぱりの★5。
リイシューにはイラつくことも非常に多いですが、これは、迷わず買いです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード