Heartbeat City/The Cars


Heartbeat CityHeartbeat City
(1995/04/12)
Cars

商品詳細を見る



【曲目】
1. Hello Again
2. Looking For Love
3. Magic
4. Drive
5. Stranger Eyes
6. You Might Think
7. It's Not The Night
8. Why Can't I Have You
9. I Refuse
10. Heartbeat City


【レビュー】
The Cars のオリジナル・アルバムは粒ぞろいなのですが、1枚、となるとこれでしょうか。

2011年の今、あらためて聴き直してみても、全く錆び付いていないポップ・センス。
特に、代表曲でもある1、4、6などは、エバーグリーンの域に達しています。

前回でもレビューしたとおり、音はペラペラ、リズムはしっかりしているとはとても言えない。
もしかすると60年代の方が丁寧かも、とも思われる適当な感じのプロデュース。

しかし、光るのですね。
聴いていると嬉しくなる軽さですし、本人たちが何より楽しそうです。

前回の新作に話が戻るのですが、年を取ったら取ったなりに突き抜けることも出来るのではないか、と、この頃の輝きを非常に期待しているのであります。


【結論】
★4.5。
ジャケットのセンスも飛び抜けております。今更ながら、アナログで所有したくなります。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Move Like This/The Cars


Move Like ThisMove Like This

The Cars

商品詳細を見る



【曲目】
1. Blue Tip
2. Too Late
3. Keep On Knocking
4. Soon
5. Sad Song
6. Free
7. Drag On Forever
8. Take Another Look
9. It's Only
10. Hits Me



【レビュー】
Cars 、再結成アルバム。
一瞬、「New Cars」 というのもありましたが、それは置いておくとして、20年以上振りの新作です。

サウンド的には、結構、往年の Cars を再現しています。
チープなギター、単純なコード進行、良い意味での軽さ。
結構頑張ったのではないかな、と思います。

ただ、やっぱり、オリジナルのようなアガる感じはないのですね。
オリジナルが初夏の雰囲気だとすれば、晩秋のような雰囲気というか。

具体的に何が足りない、というよりは、Benjamin がいないという事実が重すぎるような気がします。
受け手が、その事実を知っている以上、それを払拭するのはなかなか難しいのでしょう。

といいつつ、あきらめずにあと数作作って欲しいと思います。
どこかでブレイクスルー出来れば、と期待。


【結論】
★3。
上記の期待値含み、であります。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Bob Dylan Concert Brandeis University 1963/Bob Dylan


Bob Dylan in Concert: Brandeis University 1963Bob Dylan in Concert: Brandeis University 1963

Bob Dylan

商品詳細を見る



【曲目】
1. "Honey, Just Allow Me One More Chance"
2. Talkin' John Birch Paranoid Blues
3. Ballad Of Hollis Brown
4. Masters Of War
5. Talkin' World War III Blues
6. Bob Dylan's Dream
7. Talking Bear Mountain Picnic Massacre Blues


【レビュー】
元々は、ボックス・セットの特典だった音源が、バラ売りされたものだそうです。

いくつか売りはあります。
比較的クリアな音、ごくごく初期という音源の貴重性、セカンドの曲がいくつか入っている。

しかし、まあ、いかにも中途半端。
音源そのものがブツ切りなのかもしれませんが、いかにも、適当に並べた曲順。
せめて、アルバムとしてのトータル性を出すくらいは頑張って欲しいものです。
短いなら短いなりに、素晴らしいライブ盤は巷にいくらでもあるのですから、もう少しプロデュースの方法があったのでは、と思います。

アーカイブなんて、コアなファンしか手を出さないものですから、もう少しプレミア感を出すようにして欲しいというか。

内容そのものは、そこそこ良かったです。
個人的には、エレクトリックに転換してからの Dylan が好きなので、あまり食指は伸びませんでしたが、取り付かれたようなハーモニカなど、瑞々しくて悪くないと思います。


【結論】
★3。
なんだかんだいいつつ、そろそろ御大もいいお年ですので、もう一度整理した上で、アーカイブシリーズは続けて欲しいです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

屠場/本橋成一


屠場屠場

本橋 成一

商品詳細を見る



【レビュー】
強烈な本を買ってしまった、という感想です。

本屋さんに平積みになっているのをパラパラ立ち読みし、「これは買わねばなるまい。」と直感して、すぐさま購入。
あらためて最初からページをめくり始めましたが、読み進めることにかなり覚悟のいる写真が多く入っており、相当体力を使いました。

タイトルのごとく、屠殺場やその周辺の写真集です。
屠殺そのものの現場の写真はないし、白黒ですので、何とか見れますが、カラーなら完全にアウト。
そうそう見られる場所でもなく、非常に貴重な書籍だと思います。

残念なのは、各写真の撮影の年月日がいまいち分かりにくいこと。
80年代と現在は全然様相が違うはずであり、そういうことも丁寧に解説して欲しかったと思います。

ともあれ、覚悟が出来ていれば必読、というか、是非腹を括って見るべき写真集であります。


【レビュー】
★5。
やはりというか、部落関係の協力があったようですが、可能な限りニュートラルな内容にはなっており、その点も評価できると思います。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード