八+八/八十八カ所巡礼


八+八八+八

八十八ヶ所巡礼

商品詳細を見る




【曲目】
1.具現化中♪
2.日本♪
3.仏滅トリシュナー
4.女々しい女
5.浮世デェト
6.八十八発
7.親孝行
8.BUTT'S TRIP BAR
(BONUS TRACK)
1.愛ハ三文字
2.女性問題ト賭ケゴルフ
3.ohenro3
4.9.17
5.脳ハ寝テナイ
6.太陽ヲ盗ンダ男
7.殺風景グローバルグルーヴ
8.オノボリサン2006


【レビュー】
最近店舗が潰れまくって、とんと行かなくなったHMV。
久々に池袋店に行った際、ポップで「ゆらゆら帝国の再来!」的な推薦がなされていたので、ロクに視聴もせずに購入しました。

いや、本人たちに責任はない。責任があるのはHMVの店員。

ギターを弾いている、ということくらいしか共通点がない。
それでも、金を出して買ったのでガマンして数回聴きましたが、どうしても、趣味に合わず、お蔵入りになりました。

内容はギターをフィーチャーした古典的なロックでした、はい。



【結論】
★0.5。
HMVの衰えを感じた、というお話であります。
繰り返しですが、本人たちには責任はないです。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

未公開映画を観る本/町山智浩、松島尚美


松嶋×町山 未公開映画を観る本松嶋×町山 未公開映画を観る本

町山 智浩、松嶋 尚美 他

商品詳細を見る



【レビュー】
テレ東で放映中のカルト番組の書籍版です。

私自身、番組も時々見る程度で、紹介されている映画もフルでは見た事がないのですが、かなり興味深く本作を読みました。

適当でラジカルな町山氏の紹介、それに輪をかけて適当な松嶋尚美の返し。
よく、こんなにうまいコンビを見つけたものだ、と感心してしまいます。

本体の映画はウェブで安価で見れるようになっているので、何とか時間を取って、何作かは見たいものです。
映画のレビューとしては相当に興味を引かれる内容で、将来、DVDを選ぶ際にも役立つ、保存版です。


【結論】
★4.5。
将来の楽しみが増えました。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Endlessly/Duffy


EndlesslyEndlessly

Duffy

商品詳細を見る



【曲目】
1. My Boy
2. Too Hurt to Dance
3. Keeping My Baby
4. Well Well Well
5. Don't Foresake Me
6. Endlessly
7. Breath Away
8. Lovestruck
9. Girl
10. Hard for the Heart


【レビュー】
前作がかなり良かった Daffy の新作。
期待して購入したのですが。

外した、というのが正直な印象です。

まず、内容が平坦。
前作は、60年代テイストをベースに置きつつ、声の魅力が多彩だったのですが、本作は、80年代の悪いところを煮詰めたようなペラペラさ。
ヴォーカルも平坦、「Well Well Well」のPVも、売れなかった80年代MTV作品のようで、見ていてつらかったです。

ついでに、ジャケットも、残念なアゴが協調されており、魅力半減。
綾瀬はるかも、見せる角度は気にしているのだから、もう少し何とかならなかったのでしょうか。



【結論】
★1.5。
歌唱力は結構なものだと思うので、軌道修正を図って欲しいものです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

The Popcorn/James Brown


ザ・ポップコーン(紙ジャケット仕様)The Popcorn

James Brown

商品詳細を見る



【曲目】
1. The Popcorn
2. Why Am I Treated So Bad
3. In The Middle(Part 1)
4. In The Middle(Part 2)
5. Soul Pride(Part 1)
6. Soul Pride(Part 2)
7. A New Shift
8. Sudsy
9. The Chicken
10. The Chase


【レビュー】
新年一発目、アッパーなアルバムで行きたいと思います。

ふらふらと入った某家電量販店のCD売場で発見し、即買いしました。
2007年に日本で紙ジャケ発売されるも、あっという間に品切れし、今は高値となっているからです。

で、本作は、超多作な James Brown 作品の中でもかなりマイナー。
ヒット曲がないとかいう以前に、全編インストというのが影響しているのでしょう。

JBと言えばファンキーなヴォーカルですから、確かに、重要度という点ではどうしても後回しになる作品ではあるでしょう。

しかし、内容はなかなかのものです。
ファンクとジャズが入り混じったうねりが素晴らしく、ヴァーカルがないというハンデを感じさせません。
特にラストの8~10はジャズ色がかなり前に出ており、非常にカッコいいです。

なお、解説によれば、「Popcorn」とは当時流行していたダンスの名前とのこと。
当時のJBはこのポップコーンにハマっていたらしく、次作でも取り上げています。

今となっては手に入りにくいですが、おすすめの作品であります。


【結論】
★4。
ジャケットも最高ですし、見つけたら即買うべきであります。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード