The Return Of The Space Cowboy/Jamiroquai


Return of the Space CowboyReturn of the Space Cowboy

Jamiroquai

商品詳細を見る




【曲目】
1. Just another story
2. Stillness in time
3. Half the man
4. Light years
5. Manifest destiny
6. Kids
7. Mr Moon
8. Scam
9. Journey to Arnhemland
10. Morning glory
11. Space cowboy



【レビュー】
前回では言い切れなかった、Jamiroquai 初期について。


くどいようですが、このグループ、デビュー当初は本当に鮮烈であったのであります。

とりあえず、以前レビューしたファーストと、セカンドの本作を聴いて、前回レビューしたベスト盤のDVDの始めの方を見るべきなのであります。

本作、ドラッギーなプロデュース故か、冗長なのは否定できませんが、3、「ウゴウゴルーガ」でも使われていた6、エンディングの11等は、超名曲。

特に、11は、シングル・ヴァージョンよりアルバム・ヴァージョンの方が、Jay-K のヴォーカルが栄えており、数段良いです。

とにかく、「カップヌードルのCMの人」で埋もれるにはあまりに惜しい、ということだけ、再言しておきます。



【結論】
★4。
日清から金をもらったら、もう一度でいいから、意欲的な作品を作ってください。
お願いします。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

High Times/Jamiroquai


HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006(DVD付)HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006(DVD付)

Jamiroquai

商品詳細を見る



【曲目】
1. When You Gonna Learn
2. Too Young To Die
3. Blow Your Mind
4. Emergency On Planet Earth
5. Space Cowboy
6. Virtual Insanity
7. Cosmic Girl
8. Alright
9. High Times
10. Canned Heat
11. Little L
12. Love Foolosophy
13. Corner Of The Earth
14. Feels Just Like It Should
15. 7 Days In Sunny June
16. (Don't) Give Hate A Chance
17. Runaway
18. Radio
19. Half The Man *bonus track for Japan


【レビュー】
本年度上半期、音楽業界も色々なことがありましたが、度胆を抜かれたのが、Jamiroquai の PV(本アルバムの6。) を使ったカップヌードルのCM

金がないのか、Jay-K。
車に金をかけすぎたのか?

CMで涙する、という、出来ればしたくない経験をしてしまいました。


さて、このグループは、必要以上に過小評価されているのではないか、と思います。

確かに、適当なダンス・ミュージックを作っている、という側面は否定できない。
特に、2000年代以降は、そういった立ち位置に片足突っ込んでおり、本人たちにも、あんまり意欲が見られないところがあります。

しかし、デビュー当初は違った・・・。鮮烈だったのであります。


本アルバムは、ベスト盤ですが、デビュー当初の扇情的な様と、ユルくなった中期以降を連続して味わえます。
特に、DVDを是非見ていただきたい。

もう、6を見るときは、100%「腹減ったー」の台詞が頭をよぎることになります。
そんな経験は、空耳アワーだけで十分でした。はぁ。


【結論】
★3。
DVDは、是非手元に置いておきたいところです。色々な意味で。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

New Amerykah Part Two:Return Of The Ankh/Erykah Badu


New Amerykah Part Two: Return of the AnkhNew Amerykah Part Two: Return of the Ankh

Erykah Badu

商品詳細を見る



【曲目】
1. 20 Feet Tall
2. Window Seat
3. Agitation
4. Turn Me Away (Get MuNNY)
5. Gone Baby, Don't Be Long
6. Umm Hmm
7. Love
8. You Loving Me (session)
9. Fall In Love (your funeral)
10. Incense
11. Out My Mind, Just In Time




【レビュー】
Erykah Badu の新作。
タイトルを見る限り、前作の続編的位置づけのようです。

しかし、そのサウンドは、前作の延長という感じはしません。

良くも悪くも先鋭的だった前作と比べて、本作はジャジーな音も多く、また、心なしかヴォーカルにも余裕があり、落ち着きが見られます。
5なんて、安心して聴ける良質なブラック・ミュージック、という感じです。

むしろ、デビュー時のサウンドに若干戻った、という雰囲気かもしれません。


個人的な意見としては、この人にはガンガンに攻めていて欲しく、ヘンに落ち着いて欲しくない。
そろそろブラックミュージック界の重鎮になりつつありますが、ここらで、逆を打ってとんでもない作品を作って欲しいと期待しています。


【結論】
★3。
声は相変わらずいいので、まあ、聴いて損はないと思います。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Exile on Main St./The Rolling Stones


メイン・ストリートのならず者(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤)(2SHM-CD+2LP+DVD付)Exile On Main St.(2SHM-CD+2LP+DVD付)

The Rolling Stones

商品詳細を見る



【曲目】
Disc 2
1. Pass The Wine (Sophia Loren)
2. Plundered My Soul
3. I'm Not Signifying
4. Following The River
5. Dancing In The Light
6. So Divine (Aladdin Story)
7. Loving Cup (Alternate Take)
8. Soul Survivor (Alternate Take)
9. Good Time Women
10. Title 5


【レビュー】
Disc1 の本編については以前レビューしたので、今回は、Disc2 について。

名盤中の名盤のアウトテイクだけあって、聴き所は満載です。
Tumbling Dice の原曲である2。
元々ルーズな原曲の、さらにルーズな段階にあり、むしろカッコ良かったりもする Alternate Track。
10は、ヴォーカルが入る前なのですが、渋さ激烈。

アウトテイク集としては、かなりのレベルにあると思います。


ただ、ねえ。
商法として、この売り方はどうなのか。

CD2枚組の販売はともかくとして、アナログまで付けて、国内版定価18,000円。
で、こちらのデラックス版にのみ、幻のコック・サッカー・ブルースの映像DVD(一部)がついている。

アナログはいらないし、コック・サッカー・ブルースも、本当は全部映像あるんだろう。で、後から出すんでしょう。


実は映像も死ぬほど見たいのですが、頭に来たので、itunes でDisc2 の部分だけを購入しました。

CDが売れない、末期症状にあるのは分かりますが、こういう手法は自分の首を絞めるだけではないか、と思います。



【結論】
内容的には★4くらいですが、この売り方が不愉快なので★2です。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Welcome To Ghetto


Welcome To GhettoWelcome To Ghetto

SHINGO☆西成

商品詳細を見る



【曲目】
1. 長屋の一人っ子の独り言
2. ゲットーの歌です(こんなんどうDEATH?)
3. No Question
4. 心配すな..でも安心すな(GEEK MIX)
5. きみのとなり
6. 天王寺ZOO(feat.勝)
7. I’m still(feat.漢,メシアTHEフライ)



【レビュー】
色々な意味で本場の西成出身のラッパー、SHINGO☆西成のミニ・アルバム。
前々から興味はあったのですが手が回らず、最近、ふとしたきっかけで購入しました。

確かに、節々でリアル・ゲットーを思わせる部分もあるのですが、思わず笑ってしまうような愉快なリリックもあり、それがまた非常に面白い作品です。
これは、関西弁独特の力でしょう。


私自身、10年ほど前、興味本位で西成に行ったことがあり、とてつもなくおっかない思いをしながらも、何故か明るさも感じてしまったことを思い出します。

時間を見つけて、フル・アルバムもきちんと聴いてみたいと思います。


【結論】
★4。
ギャングスタもどき、と侮るなかれ。価格もボリュームも手頃なので、是非。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード