Trash/The Stalin

trash_convert_20100426172913.jpg


【曲目】
1.解剖室
2.冷蔵庫
3.TRASH
4.天上ペニス
5.革命的日常
6.主義者 (ist!)
7.インテリゲンチャー
8.バキューム
9.Bird
10.溺愛
11.メシ食わせろ
12.ハエ
13.ハード・コア
14.猟奇ハンター
15.電動コケシ
16.アーチスト
17.ブタに真珠
18.GASS
19.サル
20.撲殺


【レビュー】
自室をがちゃがちゃ整理していたら、これのアナログ盤が出てきました。
アナログ盤、と言うのは、CDが発売されていないからでして。

Stalin のファースト、インディーズのアルバム。
追加販売含めて、2000枚、のみ。
数多くのブートがあるも、ミチロウが再発に一切応じず、未だに貴重盤。

などなど、様々な伝説がある作品です。

私自身は、中3のとき、新宿の中古屋さんで発見し、とりあえずキープしておいてもらって、クラスメートのTに半分土下座して2万円を借り、そのまま直行して購入した、という経緯で手に入れました。
それがオリジナルかブートかは分かりませんが・・。


内容と言えば、必聴という他はありません。

10までがスタジオ、11以下が法政大学のライブ。
後年、ミチロウも徐々にネタ切れになっていくのですが、ファーストのこの頃は、歌詞も斬新。
天皇ネタ、放送禁止用語もあり。

なかなか手に入りにくいものではありますが、機会があれば、是非。


ちなみに、当時のライブ写真の1枚を
ミチロウ曰く、自分は粗チンである、ということでしたが、確認できておりません。


【結論】
★5。
今現在、アナログというものの値段がどういう推移をしているのか分からないのですが、多少の高値でも買う価値ありかと思います。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

最終兵器/キングギドラ

最終兵器最終兵器

キングギドラ

商品詳細を見る



【曲目】
1. 最終兵器
2. UNSTOPPABLE
3. 公開処刑 feat.BOY-KEN
4. トビスギ(Don't Do It)
5. F.F.B. (Album Version)
6. リアルにやる
7. 911 (Original Version)
8. 真実の爆弾
9. 平成維新 feat. 童子-T & UZI
10. マネーの虎
11. 友情
12. ジェネレーションネクスト
13. 夜明け


【レビュー】
前回の流れで。
キングギドラ、現在のところ、最後のフル・アルバムです。

日本の HipHop について、良くも悪くもイメージを固めたアルバムだと思います。
何となくカッコ悪い、リリックがお間抜け、おっかない、ディス、等々。

確かに、何となくムズムズするというか、聴いていて恥ずかしい瞬間があります。
例えば、6とかは、「あなた方は、確かいいところの出では」と突っ込みたくなりますし、11は、友情という単語を堂々とラップしているのがこっ恥ずかしい。

他方で、先行シングルの2、ディスった相手が本当に死にそうにヘコんだという3、等は、金字塔的名曲かと。

かように、色々な意味で、歴史的に無視できない作品であります。


しかし、本作発表後の3名の活動を見ていると、良く同じグループで長年やっていたものです。
が、ここは、心機一転、一時期でもいいから再活動して、話題を振りまいて欲しいと、あらためて思います。

スキャンダラスを肥やしにするのが、このグループのはずですので。


【結論】
★4です。
赤面しながら聴くべし。絶対に、得られるものはあるかと思います。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

自主規制/K-Dub Shine

自主規制自主規制

K ダブ シャイン

商品詳細を見る



【曲目】
1. 新しい時代へ
2. マニフェスト(オレなら)
3. 自主規制
4. ソンはしないから聞いときな
5. セイブザチルドレン
6. マキシマムリスペクト
7. 大人の責任
8. ブレインストーム
9. 頭脳旅行
10. 天下の回りモン
11. その時
12. 目撃者
13. 凶気の桜
14. 今の世の中 feat.ケンタS


【レビュー】
元(?)キングギドラ、K-Dub Shine の最新アルバム。
既発曲も多く含み、純粋な新曲は・・、初CD化が4と14の2曲。
なお、itunes では、「自主規制EP」という、1、2、3、4、14の5曲のミニ・アルバムが配信されており、私は、こっちを買いました。

さて。

この、K-Dub Shine という人は何者なのか、いまいち把握出来ずにいたのですが、本作を聴いて、「芸人」という結論に至りました。
鳥肌実のマイルド版というか。

例えば、2のリリック。
「(もし俺が総理大臣だったら)高速タダ。やるまだ。なぜならオレが払うのやだ。」

ついでに、既発曲の4は、
「もし殴られてそうな子どもがいたら、すぐオレに言え」。

それで解決するのか、という突っ込みは無意味。芸人なんだから。
彼が注力するのは、芸のインパクトであり、そこから何を考えるかは受け手次第なのではないでしょうか。


50歳、60歳になって、どういうリリックを書くのか、色々な意味で非常に楽しみです。


【結論】
★3です。
是非聴いて欲しいのですが、既発曲が多いのはやはりいただけません。
itunes のEPで十分であり、こちらはおススメです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

スポーツ/東京事変

スポーツスポーツ

東京事変

商品詳細を見る



【曲目】
1. 生きる
2. 電波通信
3. シーズンサヨナラ
4. 勝ち戦
5. FOUL
6. 雨天決行
7. 能動的三分間
8. 絶体絶命
9. FAIR
10. 乗り気
11. スイートスポット
12. 閃光少女
13. 極まる ( きまる)


【レビュー】
昨年、「能動的三分間」で仕掛けた東京事変のフルアルバムです。


どんなアルバムになるか、期待していましたが、良くも悪くも想定の範囲内でした。
簡単に言うと、椎名林檎を極端にフィーチャーせず、バンドの作品にしています。

彼女自身、「ソロ作品と東京事変は別。」みたいなことを言っているので、しょうがないことなのですが、もう少しエキセントリックな面を見せて欲しかったです。

まあ、復活作の7、11、キスミントのCMで使われた4を含む作品、といった、無難な位置づけの作品でしょう。

ちなみに、キスミントのCMは、なんかおっかないです(→HP)。
全然スッキリ感がない。CMとして、意味をなしているのでしょうか。
やっぱり、この人は、異形であります。


【結論】
★2.5です。
ちと低いですが、ソロに期待しております。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード