The Christmas Collection/James Brown

20th Century Masters - The Christmas Collection: The Best of James Brown20th Century Masters - The Christmas Collection: The Best of James Brown

James Brown

商品詳細を見る



【曲目】
1. Go Power at Christmas Time
2. Let's Unite the Whole World at Christmas
3. Santa Claus Go Straight to the Ghetto
4. Merry Christmas, Baby
5. Let's Make Christmas Mean Something This Year, Pts. 1-2
6. Soulful Christmas
7. Christmas Song [Version 1]
8. Sweet Little Baby Boy, Pts. 1-2
9. Christmas Is Love
10. Please Come Home for Christmas
11. Santa Claus Is Definitely Here to Stay
12. Tit for Tat Ain't No Taking Back
13. Santa Claus, Santa Claus
14. Merry Christmas, I Love You
15. Signs of Christmas
16. Christmas in Heaven
17. Hey America [Extended Version]


【レビュー】
前回の Dylan のクリスマス・アルバムに対抗して、同じく御大の James Brown のクリスマス・アルバムです。
クリスマスは過ぎましたが・・。

James Brown はいくつかクリスマス・アルバムを発表しているのですが、今現在、手に入りやすいのはコンピの本アルバムです。

これは、前回の Dylan とは打って変わって、非常に聴きやすく、盛り上がるアルバムです。パーティーでかけても、全く違和感なく溶け込めるでしょう。
この差異は、ファンクというジャンルの特性もあるとは思いますが、James BrownDylan という、キャラの違いが大きいのではないかと思われます。

しかし、ここまでサンタのコスプレが似合う黒人もそうはいないと思います。
James Brown の懐の深さを感じさせます。


【結論】
★3.5です。
ノリを求めるなら、かなりおすすめのクリスマス・アルバムです。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Christmas In The Heart/Bob Dylan

Christmas in the HeartChristmas in the Heart

Bob Dylan

商品詳細を見る



【曲目】
1. Here Comes Santa Claus
2. Do You Hear What I Hear?
3. Winter Wonderland
4. Hark The Herald Angels Sing
5. I'll Be Home For Christmas
6. Little Drummer Boy
7. The Christmas Blues
8. O' Come All Ye Faithful (Adeste Fideles)
9. Have Yourself A Merry Little Christmas
10. Must Be Santa
11. Silver Bells
12. The First Noel
13. Christmas Island
14. The Christmas Song
15. O' Little Town Of Bethlehem


【レビュー】
Dylan ファンとしては、とりあえず買うことになるわけです。

しかしまあ、何と言うか、クリスマス・アルバムとして聴くと、えらい目にあいます。
例のダミ声で、ちっともホーリーな気分になれません。

他方で、「これはDylan のカラオケである。」と視点を変えれば、聴けないわけではありません。
原曲はスタンダードで馴染みがありますし、当然、歌はメチャクチャうまい人ですから。

「近年の、アメリカン・ルーツに戻る方向性の一環である。」みたいな考え方もできると思いますが、本人は何も考えずに、「そういえば、クリスマス・アルバムは出していなかった。」とか軽い気持ちで作成したかと思われます。


【結論】
★2です。
ファン以外は、まあ、いらないというか、季節感に騙されない方がいいかと。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Good Evening New York City/Paul McCartney

Good Evening New York CityGood Evening New York City

Paul McCartney

商品詳細を見る


【曲目】
Disc1
1. Drive My Car
2. Jet
3. Only Mama Knows
4. Flaming Pie
5. Got To Get You Into My Life
6. Let Me Roll It
7. Highway
8. The Long And Winding Road
9. My Love
10. Blackbird
11. Here Today
12. Dance Tonight
13. Calico Skies
14. Mrs Vandebilt
15. Eleanor Rigby
16. Sing The Changes
17. Band On The Run
Disc2
1. Back In The USSR
2. I'm Down
3. Something
4. I've Got A Feeling
5. Paperback Writer
6. A Day In The Life / Give Peace A Chance
7. Let It Be
8. Live And Let Die
9. Hey Jude
10. Day Tripper
11. Lady Madonna
12. I Saw Her Standing There
13. Yesterday
14. Helter Skelter
15. Get Back
16. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End


【レビュー】
一応、John の次ということで。

割と唐突に出た印象がある、Paul のライブ・アルバムです。

このお方は、定期的にライブ・アルバムを出し、しかも、いずれも大がかり、曲目も相当かぶるので、若干食傷気味なのは否めません。

そんな中でも聴きどころと言うと、オープニングの1、John のソロを取り上げた、Disc2の6でしょうか。

本作は、むしろ付属のDVDの方が見ごたえがあります。
価格もそんなに高くないですし、映像作品と考えれば、それほど高くない買い物かと思います。

個人的には、今後は、ライブ盤として未発表の楽曲に絞った作品を出してほしいところです。
When I'm Sixtyfour とか、No More lonely Nights とか。


【結論】
★3です。
まあ、悪くはないので。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Imagine/Original Soundtrack

Imagine (Original Soundtrack)Imagine (Original Soundtrack)

John Lennon

商品詳細を見る



【曲目】
1. Real Love
2. Twist and Shout
3. Help!
4. In My Life
5. Strawberry Fields Forever
6. Day in the Life
7. Revolution
8. Ballad of John and Yoko
9. Julia
10. Don't Let Me Down
11. Give Peace a Chance
12. How?
13. Imagine [Rehearsal]
14. God
15. Mother
16. Stand by Me
17. Jealous Guy
18. Woman
19. Beautiful Boy (Darling Boy)
20. (Just Like) Starting Over
21. Imagine


【レビュー】
一応、命日なので。
あまりいい作品ではないですが、完全に忘れ去られようとしているので、これを機会に取り上げてみました。


John Lennon の映像や、トリビュート的作品は腐るほどあるのですが、本作は、その先駆けで、同名映画のサントラです。

曲目は、上記のとおりで、まあ、何というか、意図的に、極めてクセのない曲をチョイスしてあります。

その意図のとおり、おそらくはこの作品を一つのきっかけにして、この後、現在に至るまで、John は、愛と平和の伝道師的な聖人化が加速していくわけです。
その意味で、罪が深い作品と言えるでしょう。

聴きどころといえば、未発表の1と13くらいでしょうか。


ただ、映像は一応見ておいて損はないと思います。

ほとんど表に出てこない前妻のシンシアのインタビュー、2人の息子の言葉、自宅に入り込んだ気違いに応対するJohnなど、見どころは結構たくさんあります。
ちなみに、そのシンシアですが、激カワイイお方です。
全く、何を考えていたのか・・・。

↓  (映画のシーンではないですが、当時のシンシア)

e0012215_1933711_convert_20091216185942.jpg




また、ヨーコがそれほど出しゃばっていないのが要因か、あまり胡散臭さも感じず、ストレスなく最後まで楽しめます。


個人的な話ですが、公開当時、学校をサボって初日に見に行ったことを思い出しました。


【結論】
★1です。
ただし、DVDは★3。今では、投げ売りのような価格で売っているので、買って損はありません。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード