Please Please Me/The Beatles

Please Please MePlease Please Me

The Beatles

商品詳細を見る



【曲目】
1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go to Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It's You
11. Do You Want to Know a Secret
12. Taste of Honey
13. There's a Place
14. Twist and Shout



【レビュー】
ご存じのとおり、9月9日に、Beatles のリマスター盤が全世界一斉発売となりました。

しかし、個人的には、そんなに騒ぐことかな、といった感が否めません。

まず、私の音楽的知識が少ないから故なのですが、「リマスター」の意味が良く分かりません。
確かに、音はクリアになっているのですが、それって、そんなに重要なことなのでしょうか。

また、試聴した限りですと、思いっ切りラジカルに変化があるわけでもない。
この点、Doors のリマスターは、最早別作品、というほど変わっており、これはこれで評価できるかな、と思ったのですが、Beatles の場合、何と言うか、うるさいファンが文句を言わない程度にしかいじっていません。

ついでに、こういった、Beatles関連の作品を小出しにするApple社のやりくちも気に食わない。

なので、個人的には、リマスター盤は意地でも買わない、誰が金出すか、という結論となっています。


それはさておき、こういう機会ですので、Beatles のファーストをレビューしてみます。


時代的に、他のアーチストのカバーが多い作品です。
しかも、甘ったるい作品も多くて、今聴くと、多少かったるい面もあるな、と思います。

とはいえ、発売後50年弱経った今でもトップクラスのロック、と言ってもいい、1、7、14が入っています。

それがメインの聴きどころ、逆に言うと、それだけでOK、という作品かと思います。


【結論】
★3.5。
いずれにしても、Beatles の作品は、通して聴かないと分らない部分もあるので、聴かざるを得ないかと思います。
リマスターバブルで、旧版が安値になっている可能性もあります。発見したら、買いです。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Aher Roth

Asleep in the Bread AisleAsleep in the Bread Aisle

Asher Roth

商品詳細を見る



【曲目】
1. Lark On My Go-Kart
2. Blunt Cruisin'
3. I Love College
4. La Di Da
5. Be By Myself feat. Cee-Lo
6. She Don't Wanna Man feat. Keri Hilson
7. Sour Patch Kids
8. As I Em feat. Chester French
9. Lion's Roar feat. New Kingdom & Busta Rhymes
10. Bad Day feat. Jazze Pha
11. His Dream
12. Fallin'


【レビュー】
ある意味大問題作です。

一応 Billboard では最高5位までつけたようですが、日本のみならず、アメリカでも扱いに困っているというか、そんな感じがして少し気の毒です。

先行シングルの3からして、何というか、ポジティブな面が皆無。
形式こそラップしていますが、本質的には引きこもりの人なのでしょう。

デビュー時の Beck を思い出すところもありますが、もっとずっとダメ人間との印象を拭えません。

気だるいヴォーカルは悪くはないのですが、内容と相俟って、聴き手がイライラしてしまうのかもしれません。

私は、「大学生なんてこんなもの。」と、自分の記憶を懐かしんだりして、結構好感を持って本作を聴きました。


【結論】
★3.5です。
意外とバケるのではないかとよんでいます。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Be Here Now/Oasis

Be Here NowBe Here Now

Oasis

商品詳細を見る



【曲目】
1. D'You Know What I Mean?
2. My Big Mouth
3. Magic Pie
4. Stand by Me
5. I Hope, I Think, I Know
6. Girl in the Dirty Shirt
7. Fade In-Out
8. Don't Go Away
9. Be Here Now
10. All Around the World
11. It's Gettin' Better (Man!!)
12. All Around the World (Reprise)


【レビュー】
前回のついでに、本作もレビューしてみます。

一言で言ってスベった作品、ということになるでしょうか。
ファーストとセカンドのプレッシャーに負けた、と当時から酷評だったのですが、やむを得ないでしょう。


私自身、発売当時、先行シングルが傑作だったために、余計にがっかりした記憶があります。


分析してみるに、ぜい肉がついているというか、全体的に余計な音が多い感じがします。
4とか10とか、お得意のバラード調なのですが、くどい。「Don't Look Back In Anger」の焼き直し。

気のせいなのかもしれませんが、音質も何となくモコモコッとした感じです。

更には、ジャケットもセンスが悪い。
もはや、「坊主憎けりゃ袈裟まで」かもしれませんが。

ついでに言うと、イギリス労働党が、所謂ブリット・ポップ人気に乗じて選挙に勝ったのもこの頃でした。
そんな、政治と音楽の癒着にも不快感を感じた記憶が甦ります。




【結論】
★2です。
まあ、聴かなくてもいいと思います。
500円くらいなら、Oasis 凋落の始まり、を感じるために購入してもいいかもしれません。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

D'You Know What I Mean

D'You Know What I MeanD'You Know What I Mean

Oasis

商品詳細を見る



【曲目】
1. D'You Know What I Mean?
2. Stay Young
3. Angel Child [Demo Version]
4. Heroes


【レビュー】
本日現在、Noel 脱退?というニュースが飛び交っています。

例によって、インチキというか、深く考えていないというか、ネットというものを理解しないまま、ぼんやりとなされたステートメントだとは思うのですが、万が一のことを考え、レビューに取り上げてみます。


シングルではありますが、個人的には Oasis の最高傑作。

「Be Here now」に先行して発売されたのですが、カップリングの2,3,4がいずれもカッコいい。

特に2は、Liam のヴォーカルがノリにノッていて、Oasis の中でもベストに近い曲でしょう。
また、4も、カバーの対象として程よくメジャーで、適切です。
My Generation」とかの大ネタを素直にコピーされると、何だかな、と鼻白んでしまうのですが、これならOKです。

ついでに、ジャケットも、Oasis の作品中最もカッコいいと思います。


次作の「Be Here Now」が結構スベった内容だっただけに、本作との明暗がくっきりしてしまいますね。

シングルとアルバムの曲配分の戦略などについて、バンド周辺に適切なアドバイザーがいなかったのかな、という気もします。


【結論】
★5です。
クズ値で売っているところもあると思うのですが、見つけたら即買いであります。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード