21st Century Breakdown/Green Day

21st Century Breakdown21st Century Breakdown

Green Day

商品詳細を見る



【曲目】
1. SONG OF THE CENTURY
2. 21ST CENTURY BREAKDOWN
3. KNOW YOUR ENEMY
4. !VIVA LA GLORIA!
5. BEFORE THE LOBOTOMY
6. CHRISTIAN'S INFERNO
7. LAST NIGHT ON EARTH
8. EAST JESUS NOWHERE
9. PEACEMAKER
10. LAST OF THE AMERICAN GIRLS
11. MURDER CITY
12. ?VIVA LA GLORIA?(LITTLE GIRL)
13. RESTLESS HEART SYNDROME
14. HORSESHOES AND HANDGRENADES
15. THE STATIC AGE
16. 21 GUNS
17. AMERICAN EULOGY
18. SEE THE LIGHT



【レビュー】
間違いなく、本年のベスト3に入る作品です。

私自身、Green Day にはそんなに興味がなく、前作の「American Idiot」が初めてまともに聴いたアルバムでした。

で、大売れした前作の後という、非常にプレッシャーのかかった本作だったのですが、期待にたがわぬ良い出来でした。

今どき、70年代っぽい、コンセプトアルバムという形態を維持したのは相当な賭けだったと思うのですが、これが見事成功。
しかも、個々の楽曲も、変に芸術ぶることなく、キャッチー。


特筆すべきは、シングルカットされた3が、日本の町中やラジオで普通にかかっていたことです。
近年の洋楽にはあまり見られない光景でしたが、それだけ全世代に浸透したことの表れでしょう。


前作のレビューで、「確変」だろう、みたいなことを書いたのですが、確変が続きました。
お見事であります。



【結論】
★4.5です。
次作は、どうするんでしょうか?
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

三文ゴシップ/椎名林檎

三文ゴシップ三文ゴシップ

椎名林檎

商品詳細を見る



【曲目】
1. 流行
2. 労働者
3. 密偵物語
4. 0地点から
5. カリソメ乙女
6. 都合のいい身体
7. 旬
8. 二人ぼっち時間
9. マヤカシ優男
10. 尖った手口
11. 色恋沙汰
12. 凡才肌
13. 余興
14. 丸の内サディスティック (EXPO Ver.)


【レビュー】
椎名林檎、久々のソロ・アルバムです。

何というか、「林檎節」がようやく年齢に応じたものに熟成されてきたかな、という感じです。

林檎といえば、日本語を解体したタイトルや歌詞、巻き舌交じりのヴォーカル、オリジナル・パンクへの憧れを少しまぶせた態度。

デビュー時はかなりインパクトがあり、それが年とともに薄れていったというのが現実だと思うのですが、試行錯誤を経て、ようやく年相応の作品になってきたのでしょう。

冷たすぎず、しかし突き放した歌詞は、パンク少女の正しい成長だと思います。
好作であります。


しかし、この人、自分の写真のチェックとかしないんでしょうか。
   ↓

t02200279_0250031710179919585.jpg


【結論】
★4です。
「ありあまる富」を入れなかったのと、14が入っているので減点です。
この人は本当に良くやるのですが、旧作の焼き直しは、リミックスアルバムとかでやればいいのであって、オリジナル作品に入れないで欲しいです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

The Ecstatic/Mos Def

The EcstaticThe Ecstatic

Mos Def

商品詳細を見る



【曲目】
1. Supermagic
2. Twilite Speedball
3. Auditorium
4. Wahid
5. Priority
6. Quiet Dog Bite Hard
7. Life in Marvelous Times
8. Embassy
9. No Hay Nada Mas
10. Pistola
11. Pretty Dancer
12. Workers Comp
13. Revelations
14. Roses
15. History
16. Casa Bey


【レビュー】
ベテラン、Mos Def の新作。
好き嫌いが分かれるアルバムかと思います。


Mos Def の声はモソモソっとした感じ。
半分投げやりにリリックをこなしていき、反面、リズムが明確に浮き出てきます。

これを心地よいと感じるか、覇気がないと感じるか、で好みが分かれるでしょう。

個人的には、いかにもNYっぽいイメージで、好きな系統です。


Hiphopの体裁は取っていますが、シンプルな音に淡々と歌を紡いでゆく感じからして、どちらかというと、Blues のジャンルに近い音楽なのではないかと思います。

ただ、Mos Def の声が、やや軽く、もう少し凄味があれば、もっといいのにな、とは思います。
さらにハッパとか吸って、のどを少し潰して、50歳くらいになれば、もっといい感じになるかと。


なお、実は、彼のアルバムは聴いたことがなくて、本作はジャケ買いでした。
このギャンブルは、打率としては8番バッターそこそこくらいなのですが、今回はヒットした、と思います。


【結論】
★3.5です。
クラブでという雰囲気ではなく、部屋の中でダル気に聴く方がいいかと思います。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

The Fame/Lady Gaga

The FameThe Fame

Lady GaGa

商品詳細を見る



【曲目】
1. Just Dance
2. Lovegame
3. Paparazzi
4. Poker Face
5. Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)
6. Beautiful, Dirty, Rich
7. Fame
8. Money Honey
9. Starstruck
10. Boys Boys Boys
11. Paper Gangsta
12. Brown Eyes
13. I Like It Rough
14. Summerboy


【レビュー】
昨年から今年にかけて、売れに売れた Lady Gaga のファースト・アルバムです。

とにかくポップで分かりやすい、の一言に尽きる作品であります。

ヒット・シングルの1、4をはじめ、
・あまり凝っておらず全般的にチープな作りである(というか、あえてチープに見せている)。
・エレクトロニックな効果音が目立つ。
・サビが、曲のタイトルであることが多い。

など、これ以上ないくらい大衆への浸透を狙った内容で、下記のルックスからも分かるとおり、確信犯であります。



LadyGaGa_convert_20090807133321.jpg


だから不快かと言えば話は別で、やたらと露出するところ(「スッキリ!」などにも出演していたようです。)と相まって、むしろ清々しささえ感じてしまいます。

ただ、こういった音は、CMで複数使われたり、ガンガンに町中でかかったりといった消費をされてこそ、という感じもします。
その点、日本では爆発度がイマイチだったため、中途半端な下世話になってしまい、残念です。

下手すると、Tatu とかと同じくくりになっていそうで、それはさすがに気の毒かなと思います。


【結論】
★3です。
音的にはピンと来なかったのですが、こういった色モノ路線は個人的には大好きなので、続けてほしいです。
ヘンにアーチスト気取りにならないことを心より願っております。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

上々颱風/上々颱風

上々颱風上々颱風

上々颱風

商品詳細を見る



【曲目】
1. 上々颱風のテーマ
2. 流れのままに
3. 海の道
4. 仏の顔もイッツ・オール・ライト
5. 踊りゃんせ
6. 舟を出そうよ
7. しぶ茶でチャ・チャ・チャ
8. 春風は河を渡る
9. ハイ・ハイ・ハイ
10. エンド・テーマ


【レビュー】
上々颱風というバンドというか、グループというか、世間的に、どの程度認知されているのでしょうか。

近年、沖縄モノの音楽も脚光を浴びているのですが、沖縄音楽を全国区にした先駆者の1つであるこのグループがいまいち無視されているのが残念です。

デビューは古く、実は1980年。
ライブ活動中心のグループで、西成だったり、花園神社だったり、かなり腹の座った場所でもライブをしているのが特徴的です(→ Wikipedia)。
記憶は定かではないのですが、確か、フランス等ヨーロッパでもライブをやったことがあるはずです。


本アルバムは、メジャーのデビューアルバム。

CMにも使われた2が有名ですが、その他、高田純次的な歌詞が衝撃的な4、ヴォーカルが美しく、思わず聴き入ってしまう8あたりが聴きものでしょうか。


必要以上に前向きな歌詞だったり、微妙に左翼的なスタンスがウザったいときもありますが、4の歌詞のとおり、「小っちゃいこと小っちゃいこと気にしない」で、是非聴いていただきたい作品です。



【結論】
かなり主観が入っていますが、★5です。
たぶん、500円くらいで売っているところもあると思いますので、買い、です。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード