Singles 1987-1992


SINGLES 1987-1992SINGLES 1987-1992

PRINCESS PRINCESS

商品詳細を見る



【曲目】
1. ザ・プライヴェート・ファンファーレ
2. 19グローイング・アップ~オウド・トゥ・マイ・バディ
3. 世界でいちばん熱い夏
4. オー・イェー!
5. キッス
6. ジュリアン
7. 恋はバカンス
8. ゴー・アウェイ・ボーイ
9. ゲット・クレイジー
10. M
11. マイ・ウィル
12. ジャングル・プリンセス
13. セヴン・イヤーズ・アフター
14. パイロットになりたくて
15. ダイアモンズ
16. 晴れた日に


【レビュー】
プリプリ再結成のニュースは、特定の世代には大ニュースとなりました。

逆に言うと、「特定の世代」以外には全く意味のないニュースだったわけであり、それがプリプリの徒花感というか、後世に何も残していない感が漂い、何とも言えない感情を呼び起こします。

これは私自身も意外だったのですが、本作のタイトルに「1987-1992」とあるように、そこそこの期間活動していたのですね。
で、タイトルを見れば明らかなように、ヒット曲のオンパレード。
全国の女子にギターを持たせたという、ガールズバンドの草分け的存在。

なのに、活動期間がさほど変わらないBOOWY とは雲泥の評価の差。

さすがに気の毒とは思うのですが、原因を考えてみるに、一つは、ヴォーカル奥居香の、何と言うかプチセレブを狙った感のあるキャラ。
もう一つは、根強い、曲作りを含め能力がなかったという噂。
後は、2とか15のような、若さを生かしてレッツゴー、でも、10のように、本当は恋に純情な私、みたいな世界観が鼻につくようになってしまったのかな、という。

つまりは、アイドルともバンドとも取れないコウモリ的位置づけが、当時は新鮮だったものの、後に徒となってしまったのかな、というのが私の感覚です。
で、そのどっちつかずを逆手のキャラにしてしまうような強かさが、本人たちにもスタッフにも無かったのではないでしょうか。

今となっては、1990年頃のアイドルグループとして見直せば、結構良い線いってたのではないか、と思われ、今回の再結成を機に、少しでも聴き直してもらえれば、プリプリにビンゴの世代としては嬉しい限りであります。


【結論】
★4です。
要は、赤坂小町のまま進んでいた方が正解だったかもしれませんね。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Daily Operation/Gang Starr

Daily OperationDaily Operation

Gang Starr

商品詳細を見る



【曲目】
1. Daily Operation (Intro)
2. Place Where We Dwell
3. Flip the Script
4. Ex Girl to Next Girl
5. Soliloquy of Chaos
6. I'm the Man
7. 92 Interlude
8. Take It Personal
9. 2 Deep
10. 24-7-365
11. No Shame in My Game
12. Conspiracy
13. Illest Brother
14. Hardcore Composer
15. B.Y.S.
16. Much Too Much [Mack A Mil]
17. Take Two and Pass
18. Stay Tuned


【レビュー】
Gang Starrの3枚目、1992年発売です。
約15年前のアルバムで、今聴くと懐かしい感じのするアルバムです。

何が懐かしいかと言うと、DJ Premiarの(ですよね?)「キュッキュキュー」というスクラッチ・プレイがであり、Guruのボソボソボソ、という呟くようなMCがです。

当時のクールなHipHopの代表であり、つまりは、本アルバムが最先端だった、ということでしょう。
私も含め、HipHopを良く知らない人は、口真似と手真似で「キュッキュキュー」とかのたもうていたものです。何も分かっていなかった大馬鹿、とういことでありますが。

ともあれ、その後の2人の活躍からも明らかなとおり、HipHopのクラシカルな最高点に位置するものだと思います。
冒頭で懐かしいと書きましたが、今でもクールでカッコイイのはもちろんのことであります。


【結論】
HipHopの歴史を学ぶ最適のテキストであり、★4.5です。
繰り返しになりますが、ジャケも含め、今でも十二分にカッコイイです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード