At The Hop/The Sherrys




【曲目】
1.AT THE HOP
2.DANCE
3.SLOP TIME
4.DANCIN' THE STRAND
5.OOH-LA-LA-LIMBO
6.LET'S STOMP AGAIN
7.POP POP POP-PIE
8.BRISTOL TWISTIN' DANNY
9.THE FLY
10.DOUBLE ORDER MASHED POTATOES
11.THE NEW CHA-CHA-CHA
12.THE LAST DANCE



【レビュー】
地味目なオールディーズ、前回に引き続いて、もう一丁。
リンクはAmazon ですが、こちらも、ボートラ付で、国内盤が芽瑠璃堂で再発されております。

しかし、この Sherry's、正直、情報がなく。
英語のWikipedia でも、このザマです。
本盤の解説も合わせると、どうやら、60年代初頭のダンス・ブームにあやかって適当に作られたグループで、メンバーは姉妹を中心とした4人だったのですが、1人が脱退してジャケットでは3人になっている、という感じだったみたいです。

確かに、タイトルには「linbo」、「dance」、「twist」といった文字が舞っております。

ともあれ、今となっては、そのやらされている感というかルーズさが最高。
何も考えたくないとき、50年代・60年代前半の豊かなアメリカの映像を見たとき、等にはもってこいですね。

なお、この手の音楽、実は、子どもには結構ウケが良かったりします。
単純なコード進行で、声が明るくて、曲が短くて。
なるほど、理屈はさておき、潜在的な音楽の楽しみを備えているのかもしれません。


【結論】
★3。
芽瑠璃堂の再発では、以下のボートラがあり、これらもなかなかでした。
13 Saturday Night
14 Your Hand In Mine
15 That Boy Of Mine
16 That Guy Of Mine

なお、左の子がえらく可愛いのに対して、細木数子的なメンバーが中心にいるというジャケットの不条理さも、味わい深いものがありますね。
どなたか、メンバーの詳細を教えていただきたいものです。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

Please Please Me/The Beatles

Please Please MePlease Please Me

The Beatles

商品詳細を見る



【曲目】
1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go to Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It's You
11. Do You Want to Know a Secret
12. Taste of Honey
13. There's a Place
14. Twist and Shout



【レビュー】
ご存じのとおり、9月9日に、Beatles のリマスター盤が全世界一斉発売となりました。

しかし、個人的には、そんなに騒ぐことかな、といった感が否めません。

まず、私の音楽的知識が少ないから故なのですが、「リマスター」の意味が良く分かりません。
確かに、音はクリアになっているのですが、それって、そんなに重要なことなのでしょうか。

また、試聴した限りですと、思いっ切りラジカルに変化があるわけでもない。
この点、Doors のリマスターは、最早別作品、というほど変わっており、これはこれで評価できるかな、と思ったのですが、Beatles の場合、何と言うか、うるさいファンが文句を言わない程度にしかいじっていません。

ついでに、こういった、Beatles関連の作品を小出しにするApple社のやりくちも気に食わない。

なので、個人的には、リマスター盤は意地でも買わない、誰が金出すか、という結論となっています。


それはさておき、こういう機会ですので、Beatles のファーストをレビューしてみます。


時代的に、他のアーチストのカバーが多い作品です。
しかも、甘ったるい作品も多くて、今聴くと、多少かったるい面もあるな、と思います。

とはいえ、発売後50年弱経った今でもトップクラスのロック、と言ってもいい、1、7、14が入っています。

それがメインの聴きどころ、逆に言うと、それだけでOK、という作品かと思います。


【結論】
★3.5。
いずれにしても、Beatles の作品は、通して聴かないと分らない部分もあるので、聴かざるを得ないかと思います。
リマスターバブルで、旧版が安値になっている可能性もあります。発見したら、買いです。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

With The Beatles

With the BeatlesWith the Beatles

The Beatles

商品詳細を見る


【曲目】
1. It Won't Be Long
2. All I've Got to Do
3. All My Loving
4. Don't Bother Me
5. Little Child
6. Till There Was You
7. Please Mr. Postman
8. Roll over Beethoven
9. Hold Me Tight
10. You've Really Got a Hold on Me
11. I Wanna Be Your Man
12. Devil in Her Heart
13. Not a Second Time
14. Money (That's What I Want)

【レビュー】
Beatles第3弾目で、今度は初期、イギリスのセカンドです。
完成度から言うと、3枚目の「A Hard Day's Night」が上かもしれませんが、勢い的なモノではこちらが上かと思い、今回取り上げました。

後半はちょっとダレる部分もあるのですが、前半はJohnが爆発しています。1で怒涛のヴォーカル、2ではスローを歌い上げ、7のコーラスとの絶品の掛け合い、と、一気に聴かせます。
また、その間に、Paulも3という超名作を挟み込んでいます。

また、幾多のバンドにパクられたジャケットも普及の名作と言えるでしょう。

しかし、どうでもいい話ですが、当時の所謂「ビートルマニア」の女の子の映像を見ると(映画「A Hard Day's Night」など。)、どれもこれもカワイく、またヒップに見えるのは気のせいでしょうか。
これは、白黒の映像で割り増しになっているかもしれませんし、また、ジョンの先妻であったシンシアが激カワイイことによる先入観もあるかもしれません。

後に、ジョンが先妻のシンシアを捨てて、何とも言えない容姿の方と再婚する未来を思うと、うなるものがあります。


【結論】
文句なしの★5です。

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

プロフィール

まわりはワナ

Author:まわりはワナ
○手持ちのCDや、新しく手に入れたCD・音源などをレビューしています。
○【曲目】、【レビュー】、【結論】の項目を設けてあります。
○【結論】では、★5を満点に点数をつけています。一応は、「金を出して買うべきか」を基準にしております。
○書籍についても適宜レビューしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
GOOD BLOGS
QRコード
QRコード